つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

NY

August 22, 2018

意外性



....意外だわ!....と言われ、向かう先には、



IMG_9455









観たい!と軽く思いながら口にしたところの友人のこのひと声に、

こちらも「意外だわ!」になる表情。

そう言われるなんて...とつぶやく心の中。




IMG_9462



   IMG_9463






IMG_9465






どこかで見たことがあるぞ、と心が反応するアイコンたちに湧くのは

親しみ以外のものはない。


地面も壁も、紙も布も、二次元である平面すべてがカンバスとなって描かれる

極太線キャラ達が遊ぶ世界、展覧会というその空間には、

キースヘ・リングの頭と心の中の世界で満ち満ちている...。


上手な落書きなんだけれど....

跳んで、転んで、笑って、泣いて...

様々な姿態の表情のないアイコン達は

強烈なメッセージを観る者の気持ちに打ち込んでくる。


直球ばかりの球は、世の中に数多の疑問を抱くわが心にも

バシバシとジャストミートする連続。

その痛さが心地よいくらいに。




IMG_9466





IMG_9467




ストリートアートの先駆者とも言われる彼である。

もちろん描き手ではあるのだけれど、

描いている、動いている彼自身が、作品に現れる数多のアイコン達以上に

動く絵画、メッセンジャーだ...。


彼が好んだというTOKYO・表参道で繰り広げた路上パフォーマンスのスナップやビデオから、

描きまくる彼、見物人と対話する彼、

そこで見せる彼の姿そのものが鮮やかなメッセージを飛ばしてくる。




著名画家である一方で、自らがAIDS罹患者になったことをきっかけにスタートした

社会慈善事業の事業家でもある。

AIDS撲滅活動や恵まれないこども達への支援を惜しまなかったキース。

人心に不変に存在する偏見や差別、戦闘心の

先にあるものでもあり源でもある「和」に還るための活動にも専心していたらしい。


”意外”...と言われても当然なほどにポップアートはさほど好みではない

古典好みのわたし、である。


けれど、社会に対する目線とその中の優先事項、の共通性は意外でもなんでもない

彼とわたしは一緒の”気持ち”を確かに共有していた。。。。
(”こども達の今と未来”を想う目線については、特に同じ...)




IMG_9459





























IMG_9460






























”意外だ”と映るもの。

そこには、対極でもある同一性の種も、まま存在する。

私の中にある「POP」、はちゃめちゃなまでのそれが再び目覚めたがために

この展覧会に向かわせたのか...?


観賞者の気分をもすっかりキース・カラーに染め上げる会場をあとにして数日、

お転婆とおとなしいお嬢ちゃんが見事に共存していた幼い頃の自分が

きょうもここに居る。


意外性...おとなになってからのキャラクターが反転すれば、

元々の自分になる....。

どこまでも自身に素直だったキースのエネルギーに触発されて

今となっては意外な存在になった「素のわたし」が、

その日、そこに居た。

今か今かと全開になる時間を虎視眈々としながら

静かにきょうも私の中で「意外な私」は、その瞬間を伺っている。



次に彼の作品に会うのはまたNYになるのか。

どこで再会しても

共通項の想いは同じである。


願わくは、「意外な私」の顔がいつもの顔である、

その時に会っていられますように。






**掲載写真はすべて展覧会内にて撮影許可されたものを使用しています。


*************

拠点として主に活躍したニューヨークのイメージが強いキース・へリングですが、
日本にも彼の美術館があるようですね。
山梨県の自然豊かな森の中に佇む近代洋式の建築物の美術館で
彼の頭と心の中に存分に浸ることができそうです。

『中村キース・へリング美術館』
〒408-0044
山梨県北杜市小淵沢町10249-7









mak5 at 14:00|PermalinkComments(0)

December 01, 2017

黄冬朔日

FullSizeRender

2017.May in Manhattan, NY



しんと

冷たい

昼間の空気...

ふと

振り返り

はじめる

この年の

愉しきできごと...

すでに

始まる変化と

ともに走る・・・

師走朔日

こころも

冴えて

始まります。。。






*黄冬:12月の異称。師走。冬の季語。


☆つぶやき...
 変化の方からこちらにやってきてくれている、と思わせるような出来事が先月から続く。
 「波に乗る」この月、すでに私の新しい年は始まっているのですから。
 美しいサーファーで在りますように 笑。



もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 















 

mak5 at 20:11|PermalinkComments(0)

November 10, 2017

be free & do freely...


miura20171
photo by no111bloom



みなさまへ

どうもありがとうございます。


"Be free,

and

Do freely."

自由自在であること。
遊ぶ、本気で。


の齢であるように。


たくさんの誕生日のお祝いの言葉、
有り難く頂戴しますね。

どうもありがとう。


2017.11.10  初冬晴れにて


....遊んでくださいね〜わたしと一緒に。本気で!




mak5 at 21:08|PermalinkComments(0)

December 13, 2016

ことはじめ part.II


_B2A7640



素直になること。



素になること。。。。


_B2A7210

。。。自身に

 めいっぱい。



こんな感じで....at Brooklyn, NY.



2016年・事始(ことはじめ)の日にて。



....まずは「決める」こと。
すると楽、になるわね。


mak5 at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 08, 2016

here I am.

BlogPaint

いまここ

に居る

この街で



いまここ...を

生きている。




2016年12月8日.....

111の日の願い....すぐ近くの未来の現実。


at Brookyn, NY.




*思いや願いと呼ばれる意識の中にあるものは、加速して叶う時空間に入ったそうですね。

mak5 at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)