つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

MC

February 18, 2017

雨水

170211_115059
@Hirosaki city



そのものの味

というもの

を…

美味しい



ひとくち

ひとくち

何度も

うなづきながら

味わう…

愛しき

ブラック珈琲の

苦味も

コクも

美しい…

熱きもの

旨し日。




*雨水:空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始める頃。二十四節気。春の季語。



☆つぶやき...
 ヘッドマッサージの心地よさにまどろむ。いつものヘアサロンでいつものように
 マジカルな技術のカットとスタッフ達とのはずむおしゃべりの癒しの時間。。。
 疲れていたのだわ....自分で感じていた以上に。をいつもの温かなサービスに想う...日。





もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 





 



mak5 at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 16, 2017

春淡し

FullSizeRender


真冬の

寒さに

浸りつつ

ゆっくり

ゆっくり

蕾み達

花びら開く

ふくよかになる...

あすの

春風

待ちながら

一輪

ひと緩み...

梅も桜も

粛々と

育つ日。



*春淡し:立春をすぎたのに、まだ春めいていない感じのこと。春の季語。



☆つぶやき...
 関東・春一番....になっても、ならなくても、あすは強風に注意したいところ。
 暖かくてもパンツスタイル、いつも通りに変わりなく。みなさまもお気をつけて。




もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 





 




mak5 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 15, 2017

春寒

IMG_1830

風の

動き

止まる…

空気

そのものの

冷たさ

地上を

包み込む…

陽射しの

温かさ

色に

宿るのみ…

浴びる光にも

真冬

凛、と

染み込む日。



*春寒:立春からあとのぶり返した寒さ。しゅんかん。春の季語。



☆つぶやき...
 心にふと紅が差すように、豊かさを感じる瞬間があったような日。
 まだまだ寒過ぎる陽気なのですが、ね。暖かい色の梅の花のおかげなのか。。。





もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 





 



mak5 at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 14, 2017

梅見月

FullSizeRender




明け方に

淡黄色の

月…

昼に

春告草と

戯れる

鳥…

雪になるほどの

冷たさ含んだ

風に吹かれて

時々の

雅と

対話する…

冬の

花鳥風月・・・

余る寒さに

ぬくもり

添える日。




*梅見月:2月の異称。

☆つぶやき…
 きょうも麗しき自然との遭遇に静かな感動をいくつか頂戴する。
 予兆はいつでもどこにでもある。少しぼんやりリラックスしている位のほうが、
 受け取りやすいもの…。あ〜それにしても眠気が強い…。




もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 





 


mak5 at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 08, 2017

待春

IMG_1676


美味なるモノ…

目覚めに

午後に

乾いた

のど

潤す

冷えた

からだ

温める…

わが媚薬

珈琲

旨しほど

寒さ

癒される…

きょうも。



*待春:長く厳しい冬が一段落して、寒い中にも時折春の訪れを感じる頃、新しい季節を
    待つ気持ちが強まる。冬の季語。





☆つぶやき…
 いま、必要だから新調する…そんな経緯で手元に来たものたちも、気がつけば
 長い時間使い続けている。まあ、その前に厳選の時間をかけているからなのですが。
 欲しいものはいつだってやって来てくれるもの...ですね。



もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 





 



mak5 at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)