つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

May 02, 2021

春の夢


IMG_1344



青空

翳らせる

白と

灰色の

雲の

濃淡

混じり合い

時に

雨の雫

落とす...

時雨れる空、

虹色の

読点

打ちながら

ゆるやかに

うつろう日。









*春の夢:春の眠りにみる夢のこと。とくに春の夢は儚きもの譬えとして、古来歌に詠まれ、
    物語に語られてきた。春の季語。






☆つぶやき...
 ぼーっと歩いていたら見逃していただろう、このダブルレインボーも稀有な天使の梯子も。
 『ボーっと生きてんじゃねーよ!』...と虹に言われたような 笑。
 周囲を歩くほとんどの人々は気づいていなかったわね、実際。

 『ボーっと生きてんじゃねーよ!』...このご時世、誰に向かって言っているのやら・・・。




IMG_1343

 

IMG_1348






qo5uM696Nvewnii1399804447_1399804960メディア出演、アナウンス、講演、執筆、コンサル等の
ご依頼、お問合せは
こちらのメールまでお願いします...



mak5 at 20:08|PermalinkComments(0)

March 13, 2021

初雷


IMG_0886



薄く

明るい

雨空から

静かな

時に

荒ぶる

春雨

降る

大地

満遍なく

潤す...



暮れる

間際に

明ける

空、

二重の虹色

残して

春一段

深める日。








*初雷:はつらい。立春以降のはじめての雷。啓蟄の頃でもあり、雷の音に驚いて虫が
    穴から出ることから、虫出しの雷とも呼ばれる。春の季語。






☆つぶやき...
 やっと出かけられてのは、すでに夕焼けの刻。
 何の気なしに振り向くと、大きな弧を描く鮮やかなダブルレインボー...。
 振り返ることなんていつもはほとんどないのに。
 ”夕虹は晴れ”の虹に声をかけられて、きょうも気張った?頭の中は緩んだのであーる。
 (”ありがとう”)

IMG_0884






qo5uM696Nvewnii1399804447_1399804960メディア出演、アナウンス、講演、執筆、コンサル等の
ご依頼、お問合せは
こちらのメールまでお願いします...








mak5 at 19:24|PermalinkComments(0)

September 16, 2019

秋虹


IMG_5997



この数日、その時々の気分と体調にまかせて

こころとからだがしたいようにさせる、時間を過ごしてみる。

すると、心身ともにクリアになる。

ふわっと湧き出すように、けれど強く、明確になる思いや伝えたい言葉が。

ずっと過去のことから今この瞬間に至るまでと雑多だけれど

感覚というものまで清浄なまでにはっきりとスローモーションで自身の中に刻みつけらるように。


刻々、自身の心身が発する声のままに行動することで生まれるこのクリアな感覚...は、

時間はゆったり流れる一方で、活動・行動とそれに費やす時間とエネルギーは1/2になる。

ここ数日の体験、目に見える状況と目に見えないこの感覚の調和が

本来の「瞑想」というものなのではなかろうか....

自分で在ることの営みをごまかさず、正直にただただ心身で表現することが。



その時々の気分と体調にまかせて、目の前のことをコツコツと。。。。

と過ごしていたら、

思わず息を飲んだ、空が描いた色に遭遇....

夕空に散りばめられた虹色の光の花を見つける。

こんな虹はわが人生では初体験、

夕刻の東の空に点在する雨粒のリフレクションが作る花弁型と輪虹の一部...を。

その時に立つ場所と時間が少し違えば会えなかったはず。

”この世界はなんて素晴らしい...”とあるドラマのセリフが頭の中をかすめていく。



ぼーっとしているようで実はしていない在り様の偉大さ、

を見つけるシルバーウィークにて。

”私”という狭小な世界が、段跳びで広がったようなここ数日。。。


みなさまはいかがお過ごしでしたか。







IMG_5997 2







*秋虹:秋に立つ虹のこと。夏の虹ははっきりと大空にその大輪を掛けるが、
    秋の虹は色が淡くすぐに消えてしまうことが多い。秋の季語。







もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 












mak5 at 21:34|PermalinkComments(0)

May 04, 2019

春の虹


IMG_4303



久しぶりに

雨の降る音

という音を

聴く...

はっきりと

地面に

跳ね返る

音、

くっきりとした

水滴の



なんども

はっきりと

確かめる

無数に

確かめる...

雨上がりの

空には

大虹・・・

春の一日、

”雨模様”

しっかりと

堪能する日。






*春の虹:「虹」は夏の季語だが、初虹(春の虹)となると春初めて立つ虹のこと。
      春の季語。







☆つぶやき...
 静かに時が流れていく連休の街に、どしゃぶりという雨の激しさが際立った。
 ガラス張りの箱型カフェの中で過ごしていたところ、
 雨音と空の光の加減で全身で雨を受け止め洗われていくような感覚になる。
 幾度か体験した激しい通り雨の中をずぶ濡れで歩いた、笑い話にもなる日のことを
 思い出し、気分爽快になる珈琲時間であった。






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 







 
 

mak5 at 21:27|PermalinkComments(0)

July 27, 2014

虹立つ


140727_175403


  強気の
  
  暑さ、

  なだめる

  夕立

  いつもより

  すこし優しい...

  雲に

  虹色

  描いて

  やわらかに

  クールダウンする宵。


*虹立つ:雨のあとに太陽と反対側の空に現れるアーチ状の七色の帯。夏の季語とされているのは
     夕立の後あらわれることが多いため。



☆つぶやき....
 「自分に還る」時間にみんな突入しているね。少なくとも私の周囲はその時に在る。
 涙が出るほどに感情が動く場所はその人の居場所ではない、を素直に認めてほしいな..と思う日。


 もみじFACEBOOKページ開設♪..毎日の予報、.空フォトはこちら...→  



『自分の声を聴く』WS...

自分の声をただただじっくり聴くことは、自分と向き合うこと。
声の調整だけじゃない、意識の調整の時間です...


8月:4回シリーズ・フルレッスン5名、募集中。

「生まれつきの声」を大切にしたボイスレッスンにもなります。詳細とお問い合わせは→ドア


mak5 at 20:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)