つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

神在月

October 31, 2017

神在月

IMG_5622




粛粛と

深まる

神無月...

雲と雨雲に

隠れた

日々のうち

天空の

粛々とした

営みに

心鎮められ

胸の内は

晴れる日多い...

曇り空

神在月晦日、

心もようは



射す日。





*神在月:かみありつき。10月の異称。秋の季語。




☆つぶやき...
 色々と見えて、清算する10月。
 「音」について、きょうは見えたような日。なんの脈絡もなく昨日浮かんできたこと。
 ピアニスト・辻井伸之さんの奏でる音は、色がないというか感情がないというか、
 なんのフィルターもかかっていない原初の音、つまり、宇宙にある音そのものなのかも、
 と。特に辻井さんの演奏を聞いていたわけでもなかったのに。
 五感というものはある種、個々人が持つフィルターであり、それらで濾過したものが、
 個性なのかもしれない、と。それもまた、なんの因果関係があるのか、
 敬愛する画家でもある女性の辻井さんについての投稿と、そこで交わした会話が連動し、
 その感覚の出所を確信する。
 今月は心も曇り空、水溜りに落ちたような日々も多かったのですが、
 きょうの音に纏わる気づきで、灰色の日々も掃き清められたよう。
 自分の在り方を自身で信じること。あと2ヶ月の残りの日々は、授かって、でも、
 置き去りにしてしまっていた”自信”という力を取り戻す、、、と思う10月の締め日。
 ....あれ、今年締めの目標が出来たかも 笑。




もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 








 

mak5 at 21:23|PermalinkComments(0)

October 31, 2015

神在月


151031_164125


  小春の

  ぬくもり

  脱ぎ捨てて...

  冬隣る

  冷たさ

  纏うよう...

  コートの

  下の

  衣

  さらに重ねて

  温もり

  まとう・・・

  神在月晦日

  天も地も

  次の季節の

  気配

  漂う日。


*神在月:10月の異称。出雲の国に全国の神々が集まり、各地のお宮では神々が留守になる
     ということで神無月、出雲では神在月、神有月という。冬の季語。


 もみじ気象のあれこれ、おしゃべりはこちらでどうぞ。。。

..毎日の天気予報、空フォトも…→FACEBOOK・毎日更新中  



気象防災・環境についての講演・ワークショップ....

キャスター出演、アナウンス(日英)の

詳細とお問い合わせは→こちらへqo5uM696Nvewnii1399804447_1399804960


  

mak5 at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)