つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

気象防災

July 09, 2012

敢えていえば・・・

セミナーの対象は?....

集客の視点からよく尋ねられることです。

こたえは「どなた様も...」、です。

ですが、敢えて範囲を狭めるのでしたら
私の防災セミナーについては、

     「幼いお子様がいらっしゃるママ」
     「”都会で働く”20代OL」
     「組織単位で働くビジネスマン」
     「大学生」。


ですが、やはり社会的ポジションの括りなく、ひとりひとりの意識にアクセスできる
お話がしたいと思っています。

     7月13日『気象&防災セミナー』開催。

連休前ですが、よろしければ是非起こし下さいね。


『シンプルに知る、シンプルに使う』
日常に寄り添う気象&防災
  セミナー&ワークショップのお知らせ



$空もよう、心もよう 
あれから1年余り。311震災を機会に

「備えは万端、地震のことも防災のことも十分知っている!
 だから、今は何が起きても大丈夫です...」

   ところが、
   地震について『知らない』ことが80〜95%
   気象情報については『知らない』ことが95〜99%

   そして、
   自宅、オフィス、公共施設...の備えについては『あれ?どんな状態だっけ!?』

が、実情なのかしら...と先日つくづく現実を観る機会がありました。


そこで、あらためて、防災とその基礎になる情報について学習してみる、
時間を作ってみました。

東日本大震災以来の二次災害に繋がる、また、直接の大災害を起こす天気についても
地震時と同様に、それぞれの情報を
    
     知っておくこと、シュミレーションしてみること、日常生活に生かすこと

が、”その時”の行動に繋がります。
と、もしかしたら、今ある日常の細部を微修正するきっかけにも繋がるかもしれません。


地盤が、プレートが、中央防会議の内容は試算は...的な難しいお話はさておいて。
このむずしいお話のベースであり、何よりも「実際に活用できる」
気象・地震情報についての基本中のキホンの使い方と防災についてのセミナーです。


質問とワークもふんだんに使って、頭もフル回転しながら
あらためて「あなたの防災」を創る2時間。

”今の備えに足し算して、まずは”安心感”を持って日常を過ごす”

いつもとちょっと違う視点で日常を観る
機会にもなれば幸いです。



ナビゲーターは、気象業務従事歴15年以上の私・三浦がお手伝いさせて頂きます。



     
*******************


<予定内容>
◎「地震・津波」「気象」の基本のキ
◎都市型災害のあれこれ、その危険度
◎非常時/異常気象の「心と物の備え」
◎ワーク、Q&A
◉アフターフォロー
 :プライベートの場、ビジネスの場は問いません。
  あなたのニーズに合わせた「備え」のアドバイス付き。



    ************************


◎日時
:7月13日(金)18:30 - 20:30(2時間)

◎会場(予定)
:ヴァリアンテ・会議室(渋谷)

◎募集 :10名

◎参加費:5000円(資料付き) 当日支払   
     *当日参加:5500円

◎講師 :三浦まゆみ(気象予報士:予報・キャスター、講座講師)


◉事前のお問い合わせは、下記フォームまで

◉お申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7bb190ee173209
<なお、お申し込み後のキャンセルはお断り申し上げます>



mak5 at 10:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 01, 2001

講演依頼

ひたちなか べすと  
  私達の生活にぴたりと寄り沿う.....
  
  気象情報はまさに”空気”のような情報です。

  一人ひとりの命、心と体、社会全体の
  あらゆる物事に影響する天気。
  
  その天気を切り口に、
  天気予報の使命の”防災”から生活・文化・
  環境・産業・ビジネス・科学技術等の
  広い分野、また、”話す・読む・書く”と
  マスメディアで培ったコミュニケーション
  について多様にお話します。



 *講演、セミナー実績  * 詳細はこちらへ→
 ・気象防災:ひたちなか市、中央電設、有機栽培の会、伊豆市商工会、
       港南台ロータリークラブなど
 ・地球温暖化講演:三原市公衆衛生協議会
 ・気象と健康:ワンズライフ(建設・安全衛生)、安藤ハザマ(建設・安全衛生)
 ・気象情報と美容:ライズ(職業訓練学校)
 ・小学校・理科授業:川崎市・横浜市(神奈川)、鹿角市(秋田)など 

<主な講演テーマ>
内容の詳細はこちらへ→

● 気象・防災
 「シンプルに知る、シンプルに守る」 - 生活・自他のため日々是防災(天気,地震津波)
 「”快適”に過ごすほど省エネに!」〜生活温度計を使って毎日CO2削減
 「防災・危機管理に伴う放送と責務」
 「熱中症予防」

● 経済・産業
 「ウェザーマーケティング 天候と産業の関連」- 気象情報を活かしたビジネス

● 心理、社会
 「空を読む、心を読む 」〜 気象キャスターから観える社会、人の心
 「観天望気、感天臨気(かんてんぼうき)」〜季節のうつろいを通して、感性を磨く

● コミュニケーション
 「伝える・伝わる話し方、その心 」〜TPOと言語を越えても伝わる言葉と心
 「自分の声を聴くワークショップ」 〜本来の自分の声で話す、気持ちを伝える

● 女性、教育
 「お天気お姉さんから気象予報士キャスターへ、そして、育成へ」
 〜女性が働くと言うこと、気象・専門職に就くひとりの女性としての半生〜




紹介したテーマ以外でもお気軽にお問い合わせください。団体・企業、教育機関、また、多様な業界業種、幅広い年齢層のニーズにお応えしつつ、全国でお伝えできる機会を頂戴できれば幸いです。

依頼メール

出演、司会、講演、執筆などのご依頼、お問合せは
こちらのメールまでお願いします...




□■□■□■□■□□■□■□■□■□

本ブログサイトの画像、文章、その他のデータを作者の許可なく使用、複製、配布などをすることはできません。また、それらに関し無断で修正、変更、改変することを禁じます。All rights reserved@2003-2018 by miura mayumi

mak5 at 10:30|Permalink