つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

気象予報士

July 17, 2018

秋待つ


IMG_9115



鹿の子のような



浮かぶ

空...

降り注ぐ光も

すでにやわらかで

透明な



見えたよう...

地上の

密度増した

真夏は

きょうも

極まる暑さ

一段

強まる...

はやる

秋待つ

こころも

鎮まる日。







*秋待つ:夏の暑さから開放されるべく、秋の訪れを待ちわびる気持ち。夏の季語。





☆つぶやき...
 外出用のこの暑さの対策に、少し汗をかいては明らかに冷房の効いた建物の中に入って
 一休みリゾートをする。日陰を選ぶようにコンビニや大型のビルや商業施設で体温が
 上がりすぎる前に冷ますの繰り返し。長時間屋外の作業やスポーツをしている人々には
 いつも以上にこのプチリゾートをしていただきたい...。この長期の猛暑は、記憶に遠い
 久しぶりのこと。みなさまが想像している以上に酷なものであると思います。
 産業含め、個々人も日々の行動は予定変更ありが当たり前、からだの声をしっかり
 聴きながら過ごしてくださいね。






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 











 

mak5 at 20:33|PermalinkComments(0)

July 16, 2018

炎ゆ


IMG_9109


日に日に

濃度を

増す

暑さも

風に

吹かれて

一瞬ひるむ...

海風の

吹く街に

暮らして

よかった...

熱い

午後の風に

暑さ

冷まして

真夏日陽気

くぐり抜ける日。







*炎ゆ:太陽の強い日差しによって、万物が燃えるような熱気のこと。夏の季語。






☆つぶやき...
 無理をしない..多少なりとも残る時差ボケで、外を歩いていてもくらっとする。
 自分の健康に過信はしないこと。と自分に言い聞かせる暑さが続く。。。
 猛暑お見舞い申し上げます。








もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 












mak5 at 21:31|PermalinkComments(0)

July 15, 2018

短夜


IMG_9085 2


猛暑...

真昼の

とろりとした

暑さの中を

泳いで

涼しき空間へと

避暑する...

時忘れの

語らいに

短夜も

さらに短い...

こよいも

花火で、

漆黒の

夏の夜に

色つける日。






*短夜:短い夏の夜をいう。春分の日から昼の時間が長くなり夜の時間は夏至にいたって
    もっとも短くなる。夏の季語。






☆つぶやき...
 時に少女のように、いつも母のように友のように。
 出会って以来、その魅力にますます惹かれる人生の先輩と半日ほどご一緒する。
 底にある想いを洗い出し、洗い流し、...心を整える。現実を整える段階らしい...
 いよいよ。
 ビルの隙間に見える花火の方が迫力がありますね...隙間に魅せられるヒトの心理もありで。







もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 













mak5 at 23:30|PermalinkComments(0)

July 14, 2018

避暑


IMG_9054


猛暑日の

真昼の暑さを

通り抜け...

宵の空に

咲く花火に

心の涼を

求める...

じわり

にじむ汗

ぬるい夜風で

冷ます...

昼と夜の

微差の暑さ、

避暑になる日。





...日本で見る花火は久しぶり...

技ありの表情豊かな打ち上げ花火は誇るべき文化のひとつだわ。










*避暑:夏の暑さを避けて、海や山の涼しい地へ旅行をしたり
    その地でひと夏を送ること。夏の季語。









もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 









 




mak5 at 23:08|PermalinkComments(0)

July 13, 2018

真夏昼

IMG_8978


一瞬

引いた

暑さの波が

駆け足で

戻る...

隅々まで

まろやかな

暑気を

含んだ

空気が

肌に

うっすら重い...

ぬるい

真昼の海

泳ぎながら

吹く風の

かすかな渇きに

涼む夕

待つ日。






*真夏昼:真夏の昼間。炎天の炎と昼間の昼からできた言葉。夏の季語。




☆つぶやき...
 真夏の大掃除をしながら、また少し断捨離を進める。
 モノとの関係が終わる、入れ替わる時なのだ...と
 掃除をしながら実感する。
 捨てるもしくは終わると、入るもしくは始まる。
 一定容量分だけではなくて、さらに拡大していくように。
 





もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 









 



mak5 at 21:37|PermalinkComments(0)