つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

気象予報士

July 22, 2019

梅雨闇


IMG_5075



灰白色の

空と

空気に

染まる

街...

円く

粛々と

蝉の声

響く...

きょうも

梅雨曇り

雲の上の



音に見る日。







*梅雨闇:梅雨時のころの鬱蒼とした暗さのこと。夏の季語。





☆つぶやき...
 SNSレベルでの情報伝播、ドネーションによる選挙資金の循環。
 遥か前から始まるべきだった在るべきものが正しく始まった、
 遥か前から終わるべきだったものが正しく終わるために。
 今回の参院選のこと。
 始まった....とは、本来の有り様に還るということと同じ....と私は思っています。
 そして、進むために、ゼロに戻すべきものは戻すことも必要、ですね。






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 








 


mak5 at 20:00|PermalinkComments(0)

July 21, 2019

土用二郎


IMG_5070



きのうの

暑さを

残して

はじまる朝

昼に夜に

きょうの

暑さを

かすかに重ねる...

ふたたびの

灰色一色の空の下、

暑中の熱に

きょうも

のど潤す日。







*土用二郎:土用の2日めのこと。夏の季語。





☆つぶやき...
 参院選の日、広範囲で真夏日と体感的な真夏日の暑さになったようですね。
 きょうはもちろん、期日前投票でも投票所前においでだった出口調査に従事していた
 みなさま、熱中症などなど体調は大丈夫でしたでしょうか。お疲れさまでした。






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 








 


mak5 at 20:42|PermalinkComments(0)

July 20, 2019

土用入


IMG_5045




夏の重み

ふわっと

肌に

受け止める...

体感真夏日、

梅雨曇りの

空の下



足し算

重ねる日。






*土用入:春夏秋冬それぞれに土用はあるが、一般に土用といえば夏の土用のこと。
      とりわけ夏の土用が取り上げられるのは、陰陽五行や農耕と深く関わりが
      あったと思われる。夏の季語。








☆つぶやき...
 断捨離のスイッチが入り、土用の大掃除第一弾の日。
 クローゼットの中を整理しているだけで部屋全体の空気が変わり澄んだ感覚。
 黙々と、捨てる、たたみ直す...を繰り返しながらいつのまにか無心になっていく
 爽快さは良いけれど、水分補給も忘れていたのは玉に瑕(いつものことだけど) 笑。







もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 








 
 
 

mak5 at 21:56|PermalinkComments(0)

July 19, 2019

初蝉


IMG_5063


ふっくらと

夏を

くるみこんだ

暑気に

呼吸

うっすら

薄くなる...

わずかに

とろみある

風の中に

初セミの声

聴く...

梅雨の晴れ間に

真夏の気

満ちる日。







*初蝉:その年に初めて聴く蝉の声のこと。夏の季語。






☆つぶやき...
 1票の重みという言葉があります。
 その重みを、託される側よりも託する側の方がより感じる、長らくのこの状況が終わること。
 私個人の願いの一つも乗せて....一足先に投票を済ませてまいりました。
 (今回の一人一人の1票は重いですよ・・・多分、選挙史上最高に。とは私の予測ですが)








もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 












mak5 at 20:52|PermalinkComments(0)

July 18, 2019

梅雨の晴


IMG_5061




梅雨という

時間に

埋もれた

太陽が

帰る

明るさ

戻る...

再び

埋もれ出す

陽射し

ゆっくり



隠して

暑気

置き土産する日。







*梅雨の晴:梅雨の最中にふと晴天がのぞくこと。夏の季語。





☆つぶやき...
 もの思う梅雨の晴れ間.... 笑。 






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 












mak5 at 21:12|PermalinkComments(0)