つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

気象データ

September 02, 2018

初秋風


IMG_9609


空と地の

間に

吹き渡る風が



含む

響き渡る

虫の声が



含む...

時に

雨粒

落とす

曇り空

涼しき色に

染め上がる...

涼づくしの

日和

暖かな珈琲

うまし日。





*初秋風:秋に吹く風は蕭条として物寂しい感じがあるが、「初風」はまだ夏の名残りが
     消えないものの、明らかに風に秋の風情を感じることを言う。秋の季語。





☆つぶやき...
 ”社会問題の解決”の基礎情報でもあり、主役情報ともなる”気象”情報。
 今年は見学者として参加した昨日に開催された
 アジアオープンデータハッカソンdemo day。
 選出された国内外の作品の構成要素として、今回も気象データが
 その一部に概ね組み入れられていることからもこの情報の性格が理解される。
 目に見える範囲から見えない範囲まで、
 物理的にも心理的にも人間の活動行動の源流の一つともなっているという特性が。
 日常使いの天気予報だけではない、データとしての気象への疑問や興味を
 お持ちの方も確かにおいでなのだ。参加チームの方からの質問に答えながら、
 そんなお話をしていく機会も、これからは更に求められ増えていくのだろう。
 ....いつでも、どこに出向いてでもお話したく思う...
 その時は、どうぞお声がけくださいね。
 あなたが”知ることで、生活や生きるための糧の一つになる”ものですから...





もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 











mak5 at 21:34|PermalinkComments(0)

August 20, 2017

Asia Open Data Hackerson I

20170806111



  気象データをベースにして、

  社会の物理的な問題・課題や意識、個々人の心理的な要素を

  組み合わせ、重ね合わせた成果物は、あらたな情報を生み出します。

  私達人の心に触れる、動かす、

  結果的に行動へとつなげる体温を持つ情報として。



  この社会の「縁の下の力持ちの情報」、その1つが「気象」である。

  それを実感する今回のハッカソンとのご縁でした。



  ご参加の皆様にも、

  気象情報の使い方そのものを個々人で体験し、

  活用して頂く良き機会になったようで…

  個人的には嬉しいことの1つです。




NHK取材記事はリンクからどうぞ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170819/k10011105151000.html






mak5 at 10:29|PermalinkComments(0)