つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

朗読

July 17, 2020

9年前...夢・備忘録


あれから9年...ありがたいですね...

1万4千回程の視聴回数。

『最後だとわかっていたなら』


新しい...ヘッドホンの音質をじっくり確かめるついでに
掲載しているyoutube・my chanel上での音も聴いてみる
....最小限の簡易機材で作成したものだけれど、より高品質の新ヘッドホンでも問題なし。
聴いてくださった方々の耳にもこんな音で届いているのだな....
と、日本製品の過去の技術の高さにも思いが至る
(技術の繊細さの功なんだろうね、すごいな...録音機に付属していた遥か昔年製ながら
いまだ現役・sonyコード型は音漏れ全くなし、ステレオですし!)。


そして、変わらずの想いに至る・・・

『JET STREAM (JAL)』のクルー...女性クルー

を務めたいことに変わりないなぁ。
地上でも、タイムゾーンをいくつも超える機上でも声を響かせながら。
9年前よりは、当然のことながら齢を経て、
声も感覚も感性も、少しはしゃべりも、熟している(だろう 笑)
いまとこれから、なら実現できる(んだろうな 笑)。
福山雅治さんとテレコで担当なんて...
のも妄想すると非常に愉快だ(ファンの方...失礼をばお許しを)。


新しい...を整えてみたことで、まずは気分にすでに変化が出ている。

まあ、幼い頃から好き、なコト/モノゆえに...
いくつになっても好きは枯れない、夢も枯れない。夢は現実になる^^)b。


『最後だとわかっていたなら
~ Tomorrow Never Comes : Japanese version』
(2011/03/31公開)







...若い声だ(笑)

mak5 at 21:45|PermalinkComments(0)

December 02, 2018

星の入東風

IMG_2384


陽射しの

下に

重ねる

幾重にも



重ねる...

風に

冷たさ

重ねる

十重二十重に

重ねる...

空と地上に

冬の色と気

重なる・・・

迷わずの

オーバーコート

羽織る

重ねる日。







*星の入東風:陰暦10月に吹く北東の風。この場合の星はスバルを差し、スバルが
       よく見 える頃に吹く風という意味。冬の季語。







☆つぶやき...
 1通のメールに笑顔で迎える朝。6千マイル離れた街に住む友人からのものでした。
 谷川俊太郎さんの詩を思い出してくて検索したところにヒットした中にあった
 私の朗読(youtube)....『朝のリレー』。
 普段のおしゃべりの声のみを知る友には新鮮だったよう。
 彼女が住む地
 『...ニューヨークの少女が
   ほほえみながら寝がえりをうつとき...』
 日本では、ちょうど朝を迎え1日の躍動の時間が始まる刻。
 そんな刻に読んだメールで始まるきょうの気分は、言うまでもない清々しいのだ。
 ナレーション、朗読...声を使う仕事を増やしたいわ、来年は^^。
 (声が若い!もう8年前なのね...いまはもっとうまくなっている...ことだけは確かだ 笑)










もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 










 

mak5 at 19:20|PermalinkComments(0)

October 17, 2014

【お知らせ】声、いろいろ。。





読書....は、

秋の季語。


こころがじわり温まるストーリーとともに

”聴く”読書


目も、耳も

こころも

よろこぶ・・・



絵本です。.


『こころや』(朗読版)



あらたに

電子書籍サイトConTenDoからも発売中・・・


.....色んな"声色"でお話しています ^^)



pdtl0000008888_00002

作・絵 こばやしまりこ

朗 読 三浦 まゆみ


(ご視聴も可能です。

 登場人物で変わる声は、本編でどうぞ....)


mak5 at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 10, 2014

<お知らせ> leading to "reading" for a ....

 絵本『こころや』

 e-book・朗読版の紹介ムービーが出来上がりました。


 ”人のこころというものがある限り、

 読み継がれる物語です......”


 
 久々の映像制作・・・愉しかったわ。
 



 作・絵 こばやしまりこ
朗 読 三浦まゆみ 


 購入はこちらへ: DLmarket 



 *ご要望がありましたら.....喜んで。
 こんな企画・制作にも、ご相談をどうぞ。一緒に作りましょう。

mak5 at 13:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 20, 2014

100年経っても.... ( お知らせ )



『100年経っても読まれていたら・・・


悠久の時が流れるような速度で

ゆったりと

読み継がれていたら...』




『こころや』...

この物語を朗読することになった時の想いでした。



itune (i-book)の他に、こちらDLmarketでもご購入頂けるようになりました。


絵本も素敵なプレゼントのひとつですね・・・
大人のみなさまにも、お子様にも
よろしければどうぞ。



kokoroya-DL-thumbnail


mak5 at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)