つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

彩雲

October 03, 2018

秋懐


IMG_1649 2


ゆっくり過ぎる

速度で

開けた

午後の晴れ空...

夕暮れ前に

うっすら

浮かぶ

彩雲

見つける...

もの思う

爽やかな日に



見つける夕。







*秋懐:しゅうかい。秋になって心に何かを感じたり思ったりをすること。秋の季語。






☆つぶやき...
 誰も気づいていなかっただろう彩雲を見つけて、気を取り直す。
 空を見上げる間、ダウンしていた分、その倍で気分は上がる。
 その上がった状態が”平常”の自分なのである....の気づきを、空からもらう日。






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 













mak5 at 19:55|PermalinkComments(0)

May 05, 2018

多彩


201805052


目が覚めた...

舞うような

羽雲の

虹彩...

さらに見上げれば

虹色の日暈・・・


いまここの

時間に

からだも

呼び寄せる

ジェットラグに

効く妙薬。。。

あすは雨...らしい。






*Day2...
 眠れない日々を超えて、機上のまさかのラッキーの長時間飛行に優しい座席列の独り占め。
 そして....北米旅史上初の長時間の熟睡。
 いつもは二週間ほど必要な時差ボケが速やかに解消する
 ハプニングに素直に従っている...。
 これも自由に時間を使える心の余裕のおかげだわ。








mak5 at 20:28|PermalinkComments(0)

December 24, 2017

イヴ

201712243

穏やかに

明ける...

穏やかに

暮れゆく...

イブ

迎える

真昼に

祝福の

彩り

見つける...

空からの

温かな

贈り物に

寒さ柔らぐ日。





*イブ:聖夜。、クリスマスの前夜、すなわち12月24日の夜を指す。





☆つぶやき...
 呼ばれる..。彩雲にはいつも呼ばれるように、光の気配にふと空を見上げると
 その姿を見せてくれる。きょうもそう...小さな彩雲を見つけた時ほど
 大きなラッキーをやってくる...のは気のせいじゃない。



201712242





もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 








mak5 at 20:47|PermalinkComments(0)

January 02, 2017

夢祝


20170101saiun3



清み渡る

新しい年の

気から

贈られる…

瑞祥

のサイン・・・

冬日和、

昼陽の

眩しさ

見上げ...

遠慮なく

喜び

拝受する日。



*夢祝:ゆめいわい。初夢で吉凶を占うこと。冬・新年の季語。


☆つぶやき...
 芸術の冬は続いている。初・美術鑑賞として、”画家のライオン”と称された海原龍三郎と
 彼の師であり友である印象派画家ルノワールの作品を柱とする『拝啓 ルノワール先生』
 に出かける。情熱に任せてコンタクト無しでの師の扉を叩き、興味と情熱の赴くままの
 行動で画家としての術を磨き、同時に、多様な作品を蒐集し日本の芸術の館に寄贈する
 海原の意思と行動力に心を動かさずにはいられない。絵画に限らない、芸術というものは
 国境を越える、そこには、競争というものはない....琴線に触れる描き方、色使いは時空間を
 越えて受け継がれ展開され新しき創造物を造り出して行く。。。。
 心のままに出かけた展覧会...三が日二日目、ヒトにモノに”愉しき”出逢いにあふれる一日。
 巨大な瑞雲との遭遇もその一つ。。。刺激的な一日だわ。



もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 




 



mak5 at 20:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 05, 2015

吉兆....



『・・・...』

と、呼びかけられたような気がして

空を見上げる。

と、彩雲が。
FullSizeRender



....陽射しのオレンジ色が

みごとに

氷晶をプリズムにして

小さなオレンジ色の太陽を輝かせていた。


初冬の吉兆だ。





mak5 at 20:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)