つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

小寒

January 05, 2018

小寒

201801051


粒だつ

寒さ

空中を

満たして

冷たさ

濃くなる...

おおさむ

こさむ・・・



含んだ

曇り空も

小寒

越えて

極まる寒さ

先取る日。





*小寒:寒さが厳しくなり始める頃。寒の入り。冬の季語。




☆つぶやき...
 久しぶりの緊急地震速報の時間も、風邪諸々の症状で変わらずの眠りの中でした。
 とはいえ、体調のことはさておき、秒単位で時間をカウントしながら、いつ外に
 飛び出しても寒くないように身支度を整え、常時携帯品のことも考えながら動く。
 予想を越えて快方の速度は遅く、さらに、弱り目に祟り目(まさにそんなこと)で
 また一つ不調を訴える症状が出ていたものの、備えあればの頭の中にある手順で
 冷静に避難の体制を整える...。
 コトが起れば起きたで周辺は騒ぐのでしょうが、それよりも重要なのは
 「心身の備えあれば憂いなし」の体制を奨励する、繰り返しそのための情報を送る
 ことである...。今回も騒々しく正誤に焦点を当てている(という作りにしか見えない、
 聴こえなかったのですが)方々が、率先して務めなければならない役目ではなかろうか...と
 まだ熱のせいもあり倦怠する思考で思う、事後の報道なのでした。





もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 




















 





mak5 at 20:02|PermalinkComments(0)

January 05, 2017

小寒

FullSizeRender

足早に

通り過ぎそうな

新年の

歩み

停める…

正月休みの

弛む

気分

止める…

小寒、

凍みる寒さに

時も

気分も

キュと



閉め直す日。




*小寒:寒さが本格的になる頃。寒の入り。寒中見舞いの時期の始まり。冬の季語。
    二十四節気の一つ。



☆つぶやき...
 からだは正月休み中、頭は始動...。肌にちょっぴり痛い風の中で、目の前の現実と
 奥底の意識のズレを調整する、仕事始めなり。。。




もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 




 








mak5 at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 06, 2015

小寒


150106_123652_ed


  いくつかの

  寒さの扉

  くぐり抜け

  合間に

  ちらり

  顔出す

  温もりの風に
  
  ホッとする…

  ひと雨という雨音

  合図に

  “寒”の扉

  開く…

  昼に春

  夜に真冬の日。


*小寒:寒さが最も厳しくなる頃。二十四節気の一つ。寒の始まりで寒の入りとも言う。


☆つぶやき....
 健康であること...今年のベスト3に入れる自分への気遣いとする。


 もみじ登録していない方もご覧いただけます!

FACEBOOKページ毎日更新中..毎日の予報、空フォトはこちらで...→  



  『自分の声を聴く』WS...  

「呼吸を意識する」それだけでも声が、話し方が、変わる・・・


 呼吸パートもバージョンアップしました。

自分の声をただただじっくり聴く。自分の声も自分で探し出すもの...

「生まれつきの素声(素直、素敵な声)」のためのボイスレッスンと内観の時間です
詳細とお問い合わせは→qo5uM696Nvewnii1399804447_1399804960

1月:4回シリーズ・フルレッスン5名、募集中。


mak5 at 21:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 06, 2011

小寒


$空もよう、心もよう 


北風と太陽・・・

陽射しの温かさは何処へやら....

鳴るほどに吹く北風の冷たさに吹き飛ばされて

地上は体感ほぼ氷点下の寒さのきょう、

いつも以上に、暖房の暖かさがありがたい..

いつも以上に、人からの何気ない温かい一言がありがたい..

冷たすぎる北風から気づく、

温かさと暖かさの恵みに感謝する...『小寒』

真冬本番の始り「寒の入り」の日。


       みなさま、寒中お見舞い申し上げます・・・


*小寒:寒さが最も厳しくなり始める頃。小寒から節分(立春の前日)までを
    「寒(かん。寒中・寒の内とも)」と言い、小寒を「寒の入り」とも言う。
    寒中見舞いを出し始める日。


  ....これからますます、カイロが手放せません(涙...うれし涙でもあり 笑)...


mak5 at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)