つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

季語

August 20, 2018

休暇果つ


IMG_9506



大人たちの

夏休みが

明けて

朝夕の

街に

喧騒が戻る...

音なき小糠雨

からだに

残る疲れ

静かに

癒す...

暑さも雨も

ほどほど

休み明けの時

ゆるり

流れる日。





*休暇果つ:夏休みが終わって、学校教育機関では二学期が始まること。秋の季語。




☆つぶやき...
 画家・モネの世界に浸り、芸術の季節・秋編が始まった。
 光と空気と蒸気と...形状を持たないものを表現する。
 彼のテーマを観る際の一つの視点は、気象の予報そのものではないか...。
 と知り、この著名なる画家にますます勝手ながらの親近感が湧く日にて。






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 











 

mak5 at 22:06|PermalinkComments(0)

August 04, 2018

夏痩


IMG_9329



剛情な

暑気

夕方の風に

吹かれて

柔らかになる....

やわらかな

オレンジ色に

染まる

刻、

ふっと

息抜く暑さに

暑さ疲れの

体も

ほっと

ひと息つく日。







*夏痩:なつやせ。暑さに参ってしまい食欲がなくなり、体重が極端に減ってしまうこと。
    夏の季語。





☆つぶやき...
 言葉を選びながら会話をする。つかの間ながらその時間を愉しんだ日。
 向き合う目の前の相手によりふさわしい言葉を選んで紡がれる会話は、
 短い時間でも深まる、伝わる、残る...
 大人同士ならではの、濃く軽やかなおしゃべり...でした。







 
もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 
















mak5 at 21:03|PermalinkComments(0)

July 27, 2018

はつあき(初秋)

IMG_9249


吹き渡る風が

ひと息

ひと息ごとに

深まる

強まる...

向かい風に

乗る

飛行機を

いくつも

見送りながら

肌心地よい風に

涼む...

台風待ちの

午後、

長い猛暑に

ひと息つく...日。






*はつあき:初秋。7月の異称。夏の季語。



IMG_9279 2 ☆つぶやき...
 長旅のために飛び立った場所を約3ヶ月ぶりで訪れる。
 少し強い風に吹かれながら、近い未来のことを
 考えながら浮かぶのは、
 旅を続けよう...空を見続けよう...伝え続けよう...。
 ふわり浮かんだことは実現しやすいわね。
 今年中に飛びたいわ...
 目の前にはAir Canada前バージョンのデザインの
 飛行機が・・・

 さて、あすの関東は台風の大雨の予想。 
 交通機関も影響が出ますね、最新の情報を!













もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 








 

mak5 at 18:36|PermalinkComments(0)

July 16, 2018

炎ゆ


IMG_9109


日に日に

濃度を

増す

暑さも

風に

吹かれて

一瞬ひるむ...

海風の

吹く街に

暮らして

よかった...

熱い

午後の風に

暑さ

冷まして

真夏日陽気

くぐり抜ける日。







*炎ゆ:太陽の強い日差しによって、万物が燃えるような熱気のこと。夏の季語。






☆つぶやき...
 無理をしない..多少なりとも残る時差ボケで、外を歩いていてもくらっとする。
 自分の健康に過信はしないこと。と自分に言い聞かせる暑さが続く。。。
 猛暑お見舞い申し上げます。








もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 












mak5 at 21:31|PermalinkComments(0)

July 13, 2018

真夏昼

IMG_8978


一瞬

引いた

暑さの波が

駆け足で

戻る...

隅々まで

まろやかな

暑気を

含んだ

空気が

肌に

うっすら重い...

ぬるい

真昼の海

泳ぎながら

吹く風の

かすかな渇きに

涼む夕

待つ日。






*真夏昼:真夏の昼間。炎天の炎と昼間の昼からできた言葉。夏の季語。




☆つぶやき...
 真夏の大掃除をしながら、また少し断捨離を進める。
 モノとの関係が終わる、入れ替わる時なのだ...と
 掃除をしながら実感する。
 捨てるもしくは終わると、入るもしくは始まる。
 一定容量分だけではなくて、さらに拡大していくように。
 





もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 









 



mak5 at 21:37|PermalinkComments(0)