つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

天気予報

August 06, 2018

正南風


IMG_9335


夕立を呼ぶ

南風が

暑さを

冷ます

強まるほどに

暑さ

冷める...

冷めるほどに

夏疲れ

ほぐれる

元の気

からだに

戻る...

雨前の風

恵の風になる日。






*正南風:はえ。船乗り言葉で南風こと。おもに西日本で用いられる。夏の季語。





☆つぶやき...
 台風がやってくる前にと思い、窓ガラスまで拭いて屋内外の掃除をしてみました。
 ふと思い立ってのことでしたが、いつものように勢いにのってサクサク掃除、
 短時間での完了に、室内の空気も頭の中もいつも以上のすっきり感に満たされます。
 台風は大気と大地の大掃除でもありますが、その方法は手荒なものであり
 私たちひとには決して歓迎できるものではありません。
 予報資料が更新されるごとに、わがや周辺も9日には直撃コースに定まりつつあります。
 今回の酷暑と同様、進路にあたる地域のみなさま、
 どうぞ通勤等の移動も含めて無理をしないように備えは万全にしておいてくださいね。






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 












mak5 at 20:48|PermalinkComments(0)

July 07, 2018

七夕2018

IMG_8938



雨が上がった..

海が見たいと思った。


少し強い南風が

いつもは穏やかな海に

波を立たせている...


西の国には

大雨をもたらしている雲に

向かう南風が

東に国には

風と波だけを

作っている...


海が見たいと思った...

科学と人の知で

予想という術で

分かってはいても

大自然の荒々しさには

どうやっても

抗えない

やるせない...

その思いを

波音に海風に

解かしたい...

だから海が見たい

と思った...多分...。

七月七日、

エメラルドブルーが

雲間にのぞく

隙間の青空の色だけは

美しい日にて。





**
 分かってはいても詳細な予報はおおやけの場で伝えることは許されない。
 事業許可(法規)という境界さえクリアできていれば、それで良いのか。
 喉元まで出ていても、人命にかかわるだろう必要な場所に求められるがままにの
 細かな情報を伝えられないことを、今回ほど悔しいと思ったことはない。
 組織に属している予報者なら許される...というものではないはずだ。
 現行の気象業界のシステムに、苛立ちと腹立たしさを述べることも
 隠せないほどに忸怩たる思いに心が染め上がる....
 この度の広範囲の大雨災害である。
 技術力を持っている者(気象予報士)ほど、その組織体を離れているのが
 現実、事実であることも付け加えておく(その理由は...ご想像の通りです)。
 ...大雨の地、西日本のみなさまに心の底からお見舞い申し上げます。






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 







 










mak5 at 21:31|PermalinkComments(0)

September 24, 2017

秋曇

kk


あらゆるものたち

鎮める

モノトーンの

風景に

華やぎ

差す...

香り

始めた

金木犀の

甘さ、

曇り空

ほのかに

明るくする日。





*秋曇:秋の曇り空のこと。秋の季語。



☆つぶやき...
 心の調子が良い時も良くない時も歩く、ウォーキングする。
 いつもの倍の距離を歩いたきょうはどちらなのでしょう。
 どちらにせよ切り替わった感覚とともにオープンエアで飲む珈琲はいつもより美味!




もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 












mak5 at 21:02|PermalinkComments(0)

September 20, 2017

秋意

FullSizeRender-1


光の窓が

開きそうで

開かない

空に

覆われて

中間色の

気分に

染まる...

空色

モノトーンの

一日

ひと匙の

ブルーも潜ませる...

心に

秋初日

来たる日。




*秋意:秋の風景や天候に揺れ動く心の働きのこと。秋の風や秋の雨などに象徴される、
    いくらか沈んだ気分。秋の季語。




☆つぶやき...
 ヘアスタイルを変えたい。それは一つの象徴にすぎない。
 色々と大きく変えたい!という時期に入っているらしい....。




もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 












mak5 at 21:35|PermalinkComments(0)

September 10, 2017

秋され

FullSizeRender-1


残る

暑さに

夏雲

帰る

陽射しの

眩しさ

戻る...

水色に

映える

積雲の波

見上げ、

引いてゆく

この夏の

あれこれ

振り返る日。





*秋され:秋になった、という 意味。秋の季語。





☆つぶやき...
 久しぶりにクラシックコンサートに出かける。
 いつもとは雰囲気を異にしていた友人のバイオリンを弾く姿の、なんて優美だったこと。
 毎度気になってしまうホールの音響の度合いは、楽器の放つ振動そのものを
 スムースに伝える素晴らしさ。オケの個々の演奏と指揮との調和、さらにそれを
 丸ごと包み込むような空間である会場の持つ包容力が調和して奏でられる楽曲は、
 聴く者にもごまかしようない音ですっと耳に身体に入って来る。
 調和する...を耳とココロで確かめながら芸術の秋一番を味わう日...
 きっかけを頂戴した友にまずは感謝です。
 (フルートの華ある音はいつものことながら一番に音を拾っていた...元奏者としてはね^^)





もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 











mak5 at 20:30|PermalinkComments(0)