つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

ブルックリン

April 23, 2017

Beautiful Sunday... in NY.

IMG_4420


リズムに乗って

ダンスしたい…

Beautiful Sunday ♪…


@ Prospect park,Brooklyn.



☆ カリバナだと思うのだけれどこかしら…フルートがお囃子の調子なの。
これがまた、ふるさと弘前のねぷたのお囃子に聴こえてしまい 笑。
ラテン乗りが混じる津軽人とつうじているのかしらね。。。

mak5 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 08, 2016

here I am.

BlogPaint

いまここ

に居る

この街で



いまここ...を

生きている。




2016年12月8日.....

111の日の願い....すぐ近くの未来の現実。


at Brookyn, NY.




*思いや願いと呼ばれる意識の中にあるものは、加速して叶う時空間に入ったそうですね。

mak5 at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 08, 2016

nearby... NYC



ご近所に在るもの。

住む場所の半径1キロ以内って、以外とよくみていない....ものである。

blk1

この通りらしい...色彩



blk3

あら、音楽アカデミー...



blk2

工事中の建物も、このエリアらしいアーティステックな表現。。。


blk4



IMG_1585

...."Got it!"



IMG_1591

....芸術と文化、
 それぞれの新しさと古さが交差しながらこのエリアらしいタペストリーが織りなされている..



次に訪れる時には、さあ、どんな風景で迎えてくれるのでしょ。。。
その変化が楽しめるほどに平穏が続きますように・・・


mak5 at 20:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 07, 2016

the place...NYC

FullSizeRender-4

"....Brooklynが、似合うわね"とある人に言われた。

それ以来気になって滞在している。


FullSizeRender0

足下とすぐ目の前に広がる光景と風景。。。


IMG_2278-1


FullSizeRender-2

橋のたもとでは、ダブルで橋、橋.....Brkln BridgeとManhattan Bridge。


IMG_2297-1


IMG_2303-1

ここでも気になるのは、もはや自分の象徴?の女神さん。。。


IMG_2311

凛としてハンサムな姿です、いつみても。。。。

(それにしても寒くないのかしらね、吹き抜ける冬風と波しぶきを浴びて...
 と心配 笑)



ブルックリンでも通り一つ一つで、空気が変わり表情も変わる。
マンハッタン、日本にいて知るステレオタイプ的なNY、と同じように。

NYと括られるいずれ場所よりも多分、このBrkln Bridgeが好きらしい。。。
(今回も3度も往復してしまいましたし)
観光客同士、地元ニューヨーカーの人々と交わした言葉の温度の記憶とともに、
やっぱりここが好き。

My Placeをまた一つ確かめた....旅。



****************

Brooklyn Bridge:
USAニューヨーク市のイーストリバーを跨いで、マンハッタンとブルックリンを結ぶ橋マンハッタンブリッジと並ぶように位置、マンハッタンのシヴィック・センターとブルックリンのダンボ/ブルックリン・ハイツ を結ぶ。長さは1,834m。1883年24日開通、アメリカで最も古い吊り橋の一つ。






mak5 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 30, 2015

overcome... NYC

つかの間だけ、はっきりと目が覚めた。

My favorites と相性の良いお店が数軒並んでいる
大通りのワンブロックほどを歩く間だけ。。


image

...気圧計を発見。

そのきっかけの地球儀にまず目を奪われて、ウィンドウの奥を覗き込むと、
匂いはないものの、嗜好を刺激する匂いが漂う雑貨屋。


image


image

アンティークの地球儀、マンハッタンの地図、ルナカレンダー、万華鏡…
それぞれのモノが持つ時間を感じながら、じっくり眺める。
古物が趣味の方々の気持ちがなんとなく理解できた時間。。。
気圧計を始め連れ帰りたいもの達に、後髪を引かれつつ、再会を約束して店を出る。


センスがセンスを惹き合うのか、シンプルもしくはちょっぴりゴージャスだけれど
温もりを放つ雑貨を揃えたショップが並ぶアトランティックアヴェニューの一角。


image

ここには日本人陶芸家による品の良さを感じる器… もありました。

お店の空気に合うなぁ。。。


image
image


...なんだか懐かしさを感じさせる赤の色使い。

ゴージャスと繊細さが織り成された布絵。
大人のクリスマスツリー…と言うところかな。


image


image



好きなものは心も頭もワクワクさせてくれる。

ドーパミンの力、だけじゃない、体の内側、
謂わば、根源のタマシイから喜びも肉体的元気も出てくる感覚。

この通りで覚めた意識を抱えながら帰路は別の道を散歩。
が、時差ボケが最高潮の今日は、本当に好き!以外には心身が反応出来ない模様。

ひそかに千鳥る足をすれ違う人に車に気づかれないよう
道を踏みしめながら帰る。

思えば、いつでもそう、これまでの人生、
仕事時間だけが意識明晰になる時間。

それに無理があったかも、と思い直してみた一年でしたが、
さらに想いを改めて…
この人生仕事時間がまさに私時間である!
とする。

来年こそは、意識明晰、明瞭、明朗の24時間であるように。。。

時差に負けた心身で誓う4日目@NYCなのでした。

(今回は長めの旅に出来て良かった。。。。)

image



mak5 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)