つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

キャスター

July 16, 2018

炎ゆ


IMG_9109


日に日に

濃度を

増す

暑さも

風に

吹かれて

一瞬ひるむ...

海風の

吹く街に

暮らして

よかった...

熱い

午後の風に

暑さ

冷まして

真夏日陽気

くぐり抜ける日。







*炎ゆ:太陽の強い日差しによって、万物が燃えるような熱気のこと。夏の季語。






☆つぶやき...
 無理をしない..多少なりとも残る時差ボケで、外を歩いていてもくらっとする。
 自分の健康に過信はしないこと。と自分に言い聞かせる暑さが続く。。。
 猛暑お見舞い申し上げます。








もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 












mak5 at 21:31|PermalinkComments(0)

July 15, 2018

短夜


IMG_9085 2


猛暑...

真昼の

とろりとした

暑さの中を

泳いで

涼しき空間へと

避暑する...

時忘れの

語らいに

短夜も

さらに短い...

こよいも

花火で、

漆黒の

夏の夜に

色つける日。






*短夜:短い夏の夜をいう。春分の日から昼の時間が長くなり夜の時間は夏至にいたって
    もっとも短くなる。夏の季語。






☆つぶやき...
 時に少女のように、いつも母のように友のように。
 出会って以来、その魅力にますます惹かれる人生の先輩と半日ほどご一緒する。
 底にある想いを洗い出し、洗い流し、...心を整える。現実を整える段階らしい...
 いよいよ。
 ビルの隙間に見える花火の方が迫力がありますね...隙間に魅せられるヒトの心理もありで。







もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 













mak5 at 23:30|PermalinkComments(0)

July 14, 2018

避暑


IMG_9054


猛暑日の

真昼の暑さを

通り抜け...

宵の空に

咲く花火に

心の涼を

求める...

じわり

にじむ汗

ぬるい夜風で

冷ます...

昼と夜の

微差の暑さ、

避暑になる日。





...日本で見る花火は久しぶり...

技ありの表情豊かな打ち上げ花火は誇るべき文化のひとつだわ。










*避暑:夏の暑さを避けて、海や山の涼しい地へ旅行をしたり
    その地でひと夏を送ること。夏の季語。









もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 









 




mak5 at 23:08|PermalinkComments(0)

July 12, 2018

七夜月


IMG_8806Manhattan bride, view from Brooklyn.



雲で

翳る日差しの

空の明るさが

ちょうどいい..

まぶし過ぎず

暑過ぎず、

真夏

少しだけ

ひと休みの

暑さがいい...

うっすらグレートーンの

空眺め

時空の境界のない

かの地の

空と暑さ

思い出す日。






*七夜月:ななよづき。7月の異称。




☆つぶやき...
 地震と衛星画像もろもろ気象の知識のアップデートのために
 かつてしばらく利用していた路線の電車に乗る。
 NYの地下鉄もTOKYOの電車も、どちらに乗っても境界が無い。
 もうどちらに住んでも境界がない...そんな生き方でちょうどいい...
 の感覚を味わう、陽気に合わせた心地よい午後。






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 









 



mak5 at 21:20|PermalinkComments(0)

July 11, 2018

日焼け


IMG_8964



照り返しの

熱に

肌も焼ける...

日陰の

暑さにも

汗噴き出す...

少し長い

午後の

散歩に

思いきり

この季(とき)の

暑さというもの

全身で

確かめる...

肌も

一段夏色増す日。







*日焼け:紫外線の強い日差しを浴びて皮膚の露出部分に炎症を起こすこと。夏の季語。




☆つぶやき...
 もどかしい、と思わずにいられないことが帰国後から続く。
 臨機応変...それは起きていること、相対している相手に対するイマージネーションが
 かけていることにも関係している。一見丁寧である対応をされたかに見えるようで、
 単純にマニュアル通りの人肌のない対応から生まれる言葉ばかりが投げ返される会話に、
 この暑さも冷めた午後である...。今回の西日本7月豪雨ではそのような対応がなきことを
 願う...。






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 









 




mak5 at 22:03|PermalinkComments(0)