つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

キャスター

July 21, 2018

旱空


IMG_9155


ふわふわと

足元も

浮いて漂うような

暑さの勢い...

日陰に

吹き渡る風は

暑く

日向に

吹き渡る風は

炎ゆ....

陰陽、昼夜ない

猛暑の力

途切れぬ日。





*旱空:ひでりぞら。日照りの続く夏の空のこと。夏の季語。




☆つぶやき...
 昨日お話した新品の大型日傘のお試しもあり外出したところ、
 確かに同じサイズの日傘を差す女性とすれ違う...
 あら仲間だわ...と、日傘をまぶかにさして微笑むきょうの暑さピークの午後でした(笑)

 New York振り返しシリーズを始めてます....カフェ編:記事はこちらです






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 








 


mak5 at 20:43|PermalinkComments(0)

July 20, 2018

土用

A5568C75-6AAF-4834-941D-3CC9D646C2FB



ひたすら

前進する

”猛暑”という

ことばに

疲れたよう...

暑さに

疲れる前の

からだより

見通しの猛暑に

気持ち

疲れる....

不動の

真夏日

迷いなく前進する日。







*土用:春夏秋冬それぞれに土用はあるが、普通、土用といえば夏の土用のこと。
    夏の季語。





☆つぶやき...
 日傘を新調した(傘の骨が壊れただけですものの)。
 一回り大きいサイズにしたところ、ゴルフ用サイズほどの大きさに
 見えてしまうけれど...焼けないためには致し方なしとしよう。
 まったくもっておしゃれではないけれど...(笑)





もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 








 


mak5 at 21:59|PermalinkComments(0)

July 19, 2018

炎天

20180719



馴れてはならない

暑さにも

日々に

微差で

暑さの

感じ取る...

真昼に

リゾート

夕に

風と遊ぶ...

ほんのちの

微差の涼

登る

三日月とともに

味わう日。







*炎天:太陽の日差しが強く、焼け付くような真夏の空のこと。夏の季語。



☆つぶやき...
 基本を押さえながら熱中症対策をしている日々ですが、
 この暑さにも温かな味噌汁は欠かせない。
 冬場の寒さにも風邪対策にも喉の感想にも味噌汁....結局年中、
 日本の伝統食にからだを守られている。





もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 








 

mak5 at 21:34|PermalinkComments(0)

July 18, 2018

涼月


20180718



夕涼み...

にならない

圧倒される

夕暮れの

暑さの中で

にじむ汗を

ハンカチで

拭う...

やわらかに

吹く

夕風に乗せて

望む...

この猛暑が

やわらぐよう

安らぐよう

一休みするよう・・・に。





*涼月:7月の異称。



☆つぶやき...
 記憶という頭の中の薄いフィルムが、一枚一枚剥がれ落ちるような時間だった。
 その記憶は今生の自分のものなのか、誰か他の者のものなのか、
 前世というものの記憶なのか。誰しもどこか身に覚えのある感覚と感情が
 織りなされているような物語だった。
 つぶやくようにそれぞれが話すセリフが、重量をもってこちらの胸に届く。
 『...自分で決めたことは強いわね。』
 ふわりとつぶやかれた会話の一つが、全てを物語っていたのだろうか。
 登場人物のそれぞれの最後のシーンに見える表情に、その意味が映っていた...よう。
 「万引き家族」...これまでのわたしの人生がすべて肯定された...ような作品でした。
 ...監督も、主役陣と脇役陣のすべての俳優達も、制作スタッフ陣も...すごいな・・・・。
 丸ごとに対して”すごい”とつぶやかせてくれた作品です。






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 









mak5 at 21:21|PermalinkComments(0)

July 17, 2018

秋待つ


IMG_9115



鹿の子のような



浮かぶ

空...

降り注ぐ光も

すでにやわらかで

透明な



見えたよう...

地上の

密度増した

真夏は

きょうも

極まる暑さ

一段

強まる...

はやる

秋待つ

こころも

鎮まる日。







*秋待つ:夏の暑さから開放されるべく、秋の訪れを待ちわびる気持ち。夏の季語。





☆つぶやき...
 外出用のこの暑さの対策に、少し汗をかいては明らかに冷房の効いた建物の中に入って
 一休みリゾートをする。日陰を選ぶようにコンビニや大型のビルや商業施設で体温が
 上がりすぎる前に冷ますの繰り返し。長時間屋外の作業やスポーツをしている人々には
 いつも以上にこのプチリゾートをしていただきたい...。この長期の猛暑は、記憶に遠い
 久しぶりのこと。みなさまが想像している以上に酷なものであると思います。
 産業含め、個々人も日々の行動は予定変更ありが当たり前、からだの声をしっかり
 聴きながら過ごしてくださいね。






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 











 

mak5 at 20:33|PermalinkComments(0)