つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

エッセイ

July 11, 2018

日焼け


IMG_8964



照り返しの

熱に

肌も焼ける...

日陰の

暑さにも

汗噴き出す...

少し長い

午後の

散歩に

思いきり

この季(とき)の

暑さというもの

全身で

確かめる...

肌も

一段夏色増す日。







*日焼け:紫外線の強い日差しを浴びて皮膚の露出部分に炎症を起こすこと。夏の季語。




☆つぶやき...
 もどかしい、と思わずにいられないことが帰国後から続く。
 臨機応変...それは起きていること、相対している相手に対するイマージネーションが
 かけていることにも関係している。一見丁寧である対応をされたかに見えるようで、
 単純にマニュアル通りの人肌のない対応から生まれる言葉ばかりが投げ返される会話に、
 この暑さも冷めた午後である...。今回の西日本7月豪雨ではそのような対応がなきことを
 願う...。






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 









 




mak5 at 22:03|PermalinkComments(0)

July 08, 2018

woman's II ...(in NY)





この街に暮らす、生きる女性達との新しい出会いに恵まれた...


言葉を交わす確かな会話でも...、ストリートアートを通した無言の会話でも....



IMG_8260 2





IMG_8264





IMG_8606





IMG_8383





IMG_8592






IMG_8041






IMG_8857 2




私の心を動かす

心の温度を動かす

ご縁であり、交流である....

いまここ、でしか味わえない

いくひさしく、わたしのこれからの人生の中で続く出会いばかりである...




どうもありがとう...それぞれの美しさに。










mak5 at 16:31|PermalinkComments(0)

July 04, 2018

時と空...




きょうの空を越えて、

あすの空に向けて飛ぶ...


IMG_8898 2


なつかしいオンタリオ湖の上を越え...



IMG_8901


圏界面が少し高い...積雲系の雲が作るいくつもの山を通り過ぎ...





IMG_8906




IMG_8904



雲の海を泳いで...




IMG_8909




IMG_8911


ヒューロン湖が描く海岸線の美しさに見惚れて

さらに西へ、西へと向かう...






IMG_8912



きのうの空から


きょうの空へ...



時と空を越えて

もう一つの日常へ...戻る日。






**
二ヶ月よりは、二年...だわ。





mak5 at 23:30|PermalinkComments(0)

July 02, 2018

涼 (cool down...)



IMG_8883



熱風と熱い太陽光線...のダブルの熱払いに求めるのは


”涼む”こと。。。



スタテンアイランド・フェリーのハリケーンデッキ(Hurricane Deck)。

最上階のデッキで受ける午後の風は

少し油断をすると体が揺れるほどの強さだけれど

あの熱さは何だったのだろう・・・

陸の暑さもすっかり吹き飛ぶ、満点の涼しさ。


” I need "Fan"...and fresh air!!! ””

デッキに集う人々の望みは同じ。

誰かが口にした一言に、

同意の言葉や笑いや笑顔でうなづきあう。。。


” I need to have breeze to breath! ”

ぶつぶつ心でつぶやいていたこの数日だった私も同じ。

デッキの上に吹く風がさらに爽やかになる...


この暑さのおかげで

旅の最後はハドソンリバーの涼風を堪能する、

自由の象徴とまた会える...

何より旅人達もニューヨーカーも

異なる民族、人種同士で

人としての同じ思いと願いと喜びを共有する

時空間にともにいられたこと...。


ラストセカンドデー、

猛暑のおかげさまのラストリゾートにて

笑顔の思い出づくりする日。




頭の中もクールダウン...

帰国モードにセットしました..よ。







IMG_8888 2




**



IMG_8856


アパートのすぐ近くにある大繁盛のシーフードレストランは真夏の衣替え中...

熱中症に気をつけてね....



mak5 at 23:49|PermalinkComments(0)

July 01, 2018

July 1st...


IMG_8841


ふ〜〜〜。

呼吸が浅くなる...深呼吸するにも、暑すぎて重い空気で呼気もそこそこになる


excessive heat...猛暑だ。



IMG_8842



求める日陰もぬるい暑さだけれど、ありがたいリゾートになる。




IMG_8846


帰国がせまると思えば、外出を強行...

久しぶりの北米東部の猛暑体感!を気合いを入れて、気の向くままにふらりぶらり...。


見慣れた市庁舎周辺も休日とこの暑さで、いつもの賑わいもなく静かである。

数階分の高さのある柱のすきまから見える風景は、

いつもと違っているような新しい風景を創り出している。




IMG_8844




IMG_8846




IMG_8849



そろそろこの旅も終わり、と思えば

頭の中も霞みそうな酷暑の中でも

内側の奥底からすんなりと浮かび上がる想いがあきらかな言葉となって胸に広がる。



”戻ってくるよ。。。。”


感傷ではない、意志のある言葉となるべき想い。



...それよりも大切な想いを決めて


からだごと陽炎になりそうな暑気の中で自分に誓う...


熱き暑さと、熟した想いではじまる

July 1st...


七夕月のはじまりにて。





***
IMG_8838 外を数分歩いただけで、
 足元が浮きそうなほどの体に堪える暑さ。
 完全に体力を消耗しました。
 暑い時ほど熱い食事を、ということで
 こちらのチャイナタウンの初体験。
 スモールサイズの海老ワンタンメンながら
 惜しげも無く海老が包み込まれた
 ワンタンだけでも一人前の分量..
 見た目よりは贅沢なランチ@Noodle village
 美味しゅうございました。

mak5 at 23:39|PermalinkComments(0)