つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

アンカーパーソン

January 12, 2018

凍ゆ


IMG_6296

じわり

地に

しみる

空に

しみる

冷たさ

あらゆるもの

包み込む...

凍みる

寒さの一日

冬陽

浴びて

温もりの

文字

心に

刻む日。






*凍ゆ:こゆ。こごえる。寒気のためものが凍りつくこと。冬の季語。





IMG_6295 ☆つぶやき...
 この仕事は健やかさのための薬でもある 。
 しゃべり初め( MC )でした。
 マイクチェックまでは、するにも嗄れそうになる声でしたが、
 本番にはほぼ正常に。
 話すほどに私の声に戻る、成る、深まる。
 どんな状況にあっても経験や蓄積で心身が覚えたことは
 忘れない。
 こうして“よく”ミラクルを起こすのだ。
 好きな仕事というのもあるのでしょうけれど、
 不思議である何度も体験しても。





もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 












mak5 at 22:22|PermalinkComments(0)

January 10, 2018

冬景


IMG_6272

抜ける

突き抜ける...

真っ直ぐな

青空

宇宙色まで

つながる...

明けの



昼の



夜の



連ねて、

冬晴れ

完璧な

空色で

彩る日。





*冬景:冬景色。草も木も枯れはてた冬の景色のこと。冬の季語。




☆つぶやき...
 朝から清浄な美しい空が広がっていた。なのに、街には溜息と不機嫌な表情の人たちに
 溢れていた。手ぶらでも、独りでもふと目を向けた先にはこんなにも小さなささやかな
 ハッピーに、この世は溢れているんだけれど。…と、
 つぶやきたくなる大都会の朝の光景だった。







もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 








mak5 at 20:23|PermalinkComments(0)

January 07, 2018

七草


201801071


冬陽

やわらかな

中で

ゆっくり

歩む

おしゃべりの

ざわめき

やわらかに

街に

響く...

時まだ

流れ

ゆるい

初週末

穏やかに過ぎ行く日。






*七草:1月7日の人日の節句。この日は七草を粥や雑炊に炊き込んで食べると
    一年の邪気を祓うとされる。春の七草は芹、薺(なずな)、御形(ごぎょう)、
    繁縷(はこべら)、仏の座、菘(すずな)、蘿蔔(すずしろ)。冬の季語。




IMG_6253


 ☆つぶやき...
 ヘアカットをして気分もすっきり。
 いつも通りのスタイリストとスタッフとのおしゃべりで
 風邪症状の回復が早まる。
 この日に合わせたかのように、熱はまた一段と下がり、
 眠ることさえ妨げていた咳も一気に大人しくなり、
 食欲もだいぶ戻る。。。

 自分の体のことながら、自然治癒力のタイミングの良さ
 の不思議を見る日。





mak5 at 22:12|PermalinkComments(0)

January 06, 2018

六日年


201801061


夜明けと

ともに

目覚める

朝日の

明るさ

みつめる...

ゆるり

降り来る

冬陽に

温もる

からだの

冷たさ

ほぐす...

いまだ冷たい

冬風も

軽い体に

心地よい...

健やかであることの

喜び

また一歩

思い出す日。






*六日年:正月六日のこと。節日である七日正月の前日で、この日に年をとりなおすといって、
     麦飯を炊き赤イワシを食べる風習もある。冬・新年の季語。





☆つぶやき...
 健康ノートのようになっている日々ですが、メモのため。
 平熱よりプラス1度強の体温まで戻り、他の症状も同時に一段と落ち着いている。
 また一段軽くなったカラダが嬉しくて少し長目の散歩。
 思い切り、この季節の日向ぼこの温もりを楽しむまであと数歩。
 来週の本格的な仕事開始には間に合って回復する...のだろう。
 思い返せば、わが体の調節機能はいつもそのように働いてくれている...。




もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 











mak5 at 20:36|PermalinkComments(0)

January 04, 2018

羊日


201801041


ゆっくり

動き出す

年明けの

街の

息づかい...

冷たい

冬風の

中で

いまだ

温順しく...

ほどほどの

喧噪

耳に肌に

心地よき日。






*羊日:正月四日のこと。三が日の正月行事を終え、四日を仕事始めとする所が多い。
    冬・新年の季語。




☆つぶやき...
 風邪症状に向き合ううちに、初詣にもいまだ出かけていないことに気づく。
 能動的になる、までにはあともう少しかかりそう。
 そういえば初夢もまだだわ......”一富士..."としておこう 笑。




もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 









mak5 at 21:18|PermalinkComments(0)