つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

アンカーパーソン

September 20, 2018

空の日

120717_185926_ed


灰色に

空気がけむるほど

雨が

大地を打つ...

夏の間に

沃した土と

樹々と緑と芝生

たっぷりの

潤う香り

放つ...

雨の

音と匂いに

五感

染められ

こころ鎮める

空の日...にて。








*空の日:昭和15年に制定された「航空日」が始まり。平成4年に、より親しみやすい
     ネーミングということで「空の日」に改称された。9/20~30は空の旬間。







☆つぶやき...
 一面の雨の匂いで一瞬水槽の中にいるような感覚になる。
 天然の土と水の匂い...をしっかり感じることができる時間に感謝した...ゆとりの時間。
 空の日ということで、きょうは過去に撮影した好きな一枚を選んでみました。
 これからも撮り続けますね...すっと心に入った空の表情達を。









もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 













mak5 at 20:19|PermalinkComments(0)

September 18, 2018

彩月


IMG_9770






灰色

オレンジと...

空色

咲く

並ぶ...

空の

彩りそろいぶみに



明るく

彩られる日。





*彩月:いろどりづき。9月の異称。





☆つぶやき...
 秋眠といいたいくらい、眠気の強い日々。眠りの変化に、季節の変わり目を知るこの頃。







もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 












mak5 at 20:32|PermalinkComments(0)

September 15, 2018

秋曇


IMG_9752



灰白色の

空と

薄透明な

雨粒

日々を

満たして

空気に



満ちる...

秋の気

満ちる

きょうに

夏の疲れ

大きく甘える日。







*秋曇:秋の曇り空のこと。秋の季語。




☆つぶやき...
 半ノックダウン、でほぼ横になって過ごす1日。
 ですが、しぶとい疲労感を押して散歩に出る...
 外の空気を吸って、回復が多少なりとも早まった気分...。気分も回復には大事 (笑)。







もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 









 

mak5 at 20:56|PermalinkComments(0)

September 13, 2018

暮秋


IMG_9738


軽くなる

からだ

軽くなる分だけ

こころ

軽くなる...

やわらぐ

暑さ

和らぐ分だけ

こころ

やわらぐ...

待ち続けた

”涼”

1日という時間

包み込む...

からだとこころ

”あの猛暑”

遠くへと

忘れさる日。







*暮秋:ぼしゅう。9月の異称。秋の季語。





☆つぶやき...
 呼吸しやすい陽気が続いて、反動なのか一気に長かった猛暑の疲れが顔を出す。
 疲れを利用して体調を整える...さわやかな季節をより元気に迎えるために...ね。









もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 










mak5 at 21:32|PermalinkComments(0)

September 04, 2018

黍嵐(きびあらし)


IMG_9405


雨と

風の

シャワー

繰り返しながら

だんだんと

強まる

雨音と

風音

嵐になる...

早足に

遠い地

駆け抜ける

野分、

この地にも

荒々しい

シンフォニー

奏でる日。







*黍嵐:収穫の時期を迎えた黍を、倒さんばかりに吹く風のこと。秋の季語。




☆つぶやき...
 外は台風の強風が吹き荒れる中、
 本屋でゆっくりと過ごしながら、書棚に並ぶ、平積みにされる雑誌や文庫を眺める。
 雑誌にはターゲットの年齢層に合わせた一定の傾向を示す色彩やテーマがあり、
 表紙にはそれぞれの齢相応のモデルや、お決まりのポーズがある。
 思い返せば、若い頃からその時々の年齢よりも大人である雑誌を好んで手に取ってた。
 そして、何よりも都会に暮らす男性達がイメージの男性誌のコンテンツには、
 いまも昔も変わらずに一貫して興味が尽きることない。
 数よりも質...淘汰された彩り、選別され整頓されすっきりとして無駄がない...
 世界に惹かれるからなのだろう...。いまも変わらない雑誌の嗜好に、
 ”世のおとな”に追いつこうと、いつまでもその背中を追いかけている自分を
 見るような...本屋時間でした。
 ちなみに、「Pen」は長年のファン...。






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 











mak5 at 20:56|PermalinkComments(0)