つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

プロフィール

January 01, 2001

気象予報士として

しゃべり手・気象予報士の三浦まゆみです。

MC・DJ・ナレーター、気象予報士・・・

のベースにある無数の職業・人生経験を折り込みながら「話す」・「書く」ことを通して

 あなたの”想い”や”モノ”をともに「伝える」「作る」お手伝いを致します。



気象予報士

      気象予報士としてのスタートライン、
きっかけは”お天気お姉さん”でした


      経済団体、新聞社にて編集者・OLから転身、
      報道全般を希望していましたが、図らずも配属は気象情報番組に。

      人生の大きなクロスポイントの1つの到来です。
      それがご縁で、いつしか気象のプロの道を歩むことに。

      幸せなことに、これまでに、気象庁予報官OBの皆様、遠洋捕鯨船で実績を積んだ
      予報の匠の技術を余すところなく伝授して頂くチャンスが与えられました。
      この、老練した先輩方と過ごした希少な機会は、

天気予報=人命を守る、その使命を司るべく気象人


      としての在り方、叡智を受け継ぐ時間となり、
      現場での経験的な予報力をつけるための基盤固めの時間ともなりました。

      おかげさまで某CSの予報番組では、ピンポイント予報的中率98%。
      現在の予報の礎を築いた諸先輩から頂戴した確かな叡智は、
      日々の予報の基礎とさらなる経験値の蓄積の源ともなり、
      これまた希少な機会だった気象庁勤務時代の業務に対応すべく源にもなっています。


気象人として、気象情報の翻訳者として大切にしているのは常に、

平易、簡潔明瞭かつ内容は濃く、趣しろい解説


「天気の知識は日常生活、ビジネスを豊かにする」

その一助として、みなさまのお役に立てればと願っています。


          *活動歴はこちらへ

****** 業務メニュー ******

  ● 気象予報士キャスター
     
     日本全国+カナダに強い。企画、取材リポートも可能です

     テレビ・ラジオ出演・解説および予報歴15年です。
     たしかな基礎知識と経験から、シンプルで信頼のおける情報の伝達、
     台風、地震など気象緊急時にも速やかな解説、番組制作を提供します。
     
  ● 講師
     
     経験、体験から伝えられることが数多あります

    気象予報士試験対策:実技、学科 (個人、集団どちらも可 メモ詳細はこちら
    キャスター養成  :情報収集・取材方法、情報の加工方法、原稿作成、番組制作
    方法など、テレビ・ラジオの出演、執筆に生かせる知識をお教えします。

    ● セミナー・講演
            -お天気の活用していますか?
              〜 知ることで、生活/ビジネスが一段役立つ気象情報』

             :ビジネス・教育・日常生活・主婦/OL向けなど

             - メディアにおける気象情報とは
           
    ● 執筆
     
     気象全般、メディア気象、自然・環境 : 新聞、雑誌、エッセイ

*******

まずはあなたのニーズをお聞かせ下さい。

お仕事のお問い合わせ、ご依頼は手紙mjcast24@aol.com






mak5 at 09:30|Permalink

ライター・翻訳家として

しゃべり手・気象予報士の三浦まゆみです。

MC・DJ・ナレーター、気象予報士・・・

のベースにある無数の職業・人生経験を折り込みながら「話す」・「書く」ことを通して

 あなたの”想い”や”モノ”をともに「伝える」「作る」お手伝いを致します。



ライター・翻訳(日英)

*ライター

もの心ついた頃には読書に耽溺し、
読むのと同じくらいに書くことも
苦にならない..幼少〜高校時代を
過ごしました。

大学時代には専攻(英語学)の必要上英語の読み書きに寄り道しつつ、
一方で、バランスを取るかのように母国語(日本語学)に執心し、
専攻と同じボリュームで修学。
その後の進路でも、好きが高じてが生かされたのでしょう。
雑誌、新聞、テレビ、ラジオ、webという媒体で、
ニュース、天気予報、文芸、経済、エッセイ....を素材に
企画、取材、執筆して参りました。

自然科学、文芸(映画、演劇、音楽)、旅、body&soul(ヒーリング)関連の
取材、執筆、人物インタビュー...など

* 実績はこちらへ



mak5 at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)