つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

心もよう

January 21, 2018

冬泉


201801211


冷たさと匂いが”そのもの冬”の土地から

夕焼け色がピンクに染まるいつもの街に戻る。


たった一泊の山ごもりは

1週間ぶりの帰宅であるような時の長さに感じられる。

温泉と、うたた寝&眠ると、空を観る。

ひたすらその繰り返しだけ。

寒さと風邪で疲れきっていたらしい心身には

その癒しの力が、

心身ともにの深い所までしみこむ

意識の中に隠れていた不要な反応力を掬い出す。


山の神と水の神の守護する地は

大自然の優しさと荒々しさを全て受け止める

ひたすら静かに、ひたすらしなやかさな柳の枝のように。

そこに立つだけで居るだけで

人は穏やかな、その場と同じだけのしなやかさで

人と言う生き物として在る。

24時間が1週間と同じ濃度で感じられたのは

外柔内剛....の土地のエネルギーに抱かれながら

”素の人”に回帰してたから...なのか。


地球のエネルギーの中で浮遊し、

次元のというものがない眠りに身を任せ、

宇宙の境界である空と溶けあう....。

心のままに、三歳児のように、邪気無く。


反応と循環...

思考する力は脇において過ごした小旅行で

浮かび上がったキーワード達である。

反応と循環、それはこれからの自と他を結ぶことに繋がるのでしょう。


脱力した心身から生まれる何か、はよりよきトラックに導いてくれるもの。

なんとなくだけれど。

そう思う。

旅の途中で遭遇したささやかな出来事がそれをすでに教えてくれていた。


ピンク色の夕刻は美しい、けれど、時空間として疲れやすいかもしれない。

捨てたくなったらいつでも捨てよう

この時空間を。。。


不自然さで溢れるその時空間でもうしばし

生き続けることになるだろう。けれど、

捨てる”だろう”ことを決められた分、

より逞しくこの不自然さの中で自然に暮らす過ごす力を得ることができたような。

雪景色に染まる前の気づきの旅...

ようやくの正月休み(気分)にて。



空に近い分、星の光は大きく、近かった....わ。








もみじ 関東の雪の情報も...毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは
こちらへ → fb 毎日更新 








mak5 at 21:05|PermalinkComments(0)

January 20, 2018

大寒

B325823D-73E3-4C4B-B146-BBADC7AC2F84



より

空に近い

聖地で

大寒を

迎える...

より

冬の

冷たい匂いがした…



山の神の懐の中にて


週明けの日は雪、ねここは。




❇︎大寒:寒さが最も厳しくなる頃。二十四節気。冬の季語。








もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 









mak5 at 19:02|PermalinkComments(0)

January 01, 2018

謹賀新年 2018


201801011



あけましておめでとうございます


毎度のことながら・・・


自由に生きる


みなさまも


もっと自由に生きる



一年でありますように!



本年もよろしくお願い申し上げます





2018 元旦


三浦まゆみ





mak5 at 09:11|PermalinkComments(0)

December 31, 2017

大晦日 2017

IMG_3230
本年最高の夕陽 @ sunset park in Brooklyn, 2017 May.

掃除、浄化の一年。

捨てる、入れ替える、還る...

そして、新調する。。。

内奥から視覚的物理的なところまで、

微細な部分まで

多く方々の力や才能を御借りしてのこと。

最後の最後のところで

久々の高熱と本格的な風邪も

暦に合わせて

きょう大晦日で

概ね終了....

お世話になった方々、モノ達に

深い感謝をこめて


2017年もどうもありがとうございます。


よいお年を。





2017年大晦日にて。








本日の夕刻...やさしい夕暮れでしたね。
IMG_6140



mak5 at 18:16|PermalinkComments(0)

December 30, 2017

暮歳

201712301


喧噪

静まる

街に

淡々と



流れる

寒さ

淡々と

きょうも

すべてを

包む...

真昼の光の

温もり

淡々と

深まるままの



つかのま

優しい日。




*暮歳:ぼさい。12月の異称。師走。冬の季語。



☆つぶやき...
 熱があまり下がらないままですが、きのうよりは一段と動き回れるようになりました。
 睡眠とアルカリ経口水、そして、いつもは悶絶するほどの喉鼻の痛みにマヌカハニー入の
 オーガニック喉スプレー。感覚に従って初めて試したスプレーですものの、
 予想以上にわがからだに適合したようで、風邪の割には呼吸が楽に出来るのは
 高ポイント。これからもお世話になりそうです。これはお勧め☆







もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 










mak5 at 19:39|PermalinkComments(0)