つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

空もよう

April 11, 2018

春の昼

IMG_7078



さやさや

風に

揺れる

ベビーリーフ達...

緑に

衣替えする

桜樹

豊かに

清々しい...

暖かな

南風、

次の

春に向ける

育み

見せる日。






*春の昼:春の真昼のこと。春の季語。



☆つぶやき...
 刻々と予測不能な出来事の連続の中で人は生きている。
 けさの大分の大災害で新たに確かめる。
 そんな人生というものをどう生きていけば喜ばしいのかも確かめる。
 合掌。





もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 












mak5 at 21:05|PermalinkComments(0)

April 10, 2018

春日和

IMG_7035




集う

ところに

日向あり...

それぞれの



ほぐす者たち

穏やかさの

輪で

和しあう...

陽のあたる場所

静かに

賑わう

春日和にて。






*春日和:よく晴れたおだやかな春の天気のこと。周期的に天気が変わる時期のため
     春日和は長続きはしない。春の季語。




☆つぶやき...
 まぶしい陽射しに背を向けて、体を温める。
 いわゆる甲羅干しなのだけれど、頭の中のコリも取れて、
 意志というものに掛かっていた靄も晴れるような感覚。
 日々光合成の時間を持つこと。おろそかにしないことの一つとする。





もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 











mak5 at 21:22|PermalinkComments(0)

April 09, 2018

花水木

201804091



つぶつぶの



粒立つ

朝日

浴びる

さらさらの



軽く

頬打つ

冷たさ

浴びる...

満ちる

春気

純粋に

清々しい...

この時季の気

というもの

思い出す日。






*花水木:ミズキ科の落葉低木。北アメリカ原産。四、五月頃に、枝の先に
     4枚の白色の苞葉に包まれた花、中心には緑黄の小花が集まる。春の季語。




☆つぶやき...
 自分ペースで生きて行こう...と
 確かめる本日にて。






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 












mak5 at 21:18|PermalinkComments(0)

April 08, 2018

風光る


201804081


見える

隠れる...

ゆるやかな

リズム

刻みながら

降る

ひかり

やわらかな

眩しさで

きらめき

ゆらぐ...

風と光の

さわやかに

誘われ

午后散歩に

ゆるむ日。







*風光る:春風がきらきらと光り輝くように感じられることをいう。
     陽光の踊るような明るさに、風にゆらぐ景色もまばゆい。春の季語。





☆つぶやき...
 変化の時は、いつものごとく(わが人生では...)ドラスティックである。
 そんな中で観る風が放つ光になごむ週末にて。






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 












mak5 at 21:48|PermalinkComments(0)

April 07, 2018

春の日


201804061


朝陽に

起こされ

春眠の

時間

漂う

うっすらと...

霞む

昼陽に

誘われ

穏やかな

時間

歩む

ゆるやかに...

春の気

のんびりと

半透明の

時間

流す日。







*春の日:春の一日のこと。のどかで暖かくゆったりとして長く感じる一日。春の季語。




☆つぶやき...
 衣の足し算引き算がせわしない中で、暖かさは確実に増しているけれど、
 ふと一息つくように体感的に今時期らしい気温になるとほっとする。
 アップダウンが大きい、上昇の一方というけれど、
 体感で得る四季の感覚は自然の自然なふるまいや移ろいを素直に伝えてくれている。







もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 













mak5 at 21:18|PermalinkComments(0)