つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

空もよう

January 17, 2019

寒土用

IMG_2903



冬の眠り

暁を

覚えず...

部屋の中の

日差しの

温もりにも

うたたね

誘う...

白昼の

白い月

登る空にも

ほのかな

眠気

覚える...

朝昼夜の

眠りに

寒只中を

知る日。







*寒土用:春夏秋冬それぞれに土用はあるが「土用」といえば夏の土用 のこと。
     寒土用は立春前の18日間、寒さの厳しい時期。冬の季語。







☆つぶやき...
 月と雲が挨拶しあうような姿を見つけて、歩きながらニンヤリしてしまう(密かにです!)。
 空を見上げることは、不調からまだ抜け切らないからだにはビタミン剤になる、きょうも。
 








もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 











mak5 at 20:56|PermalinkComments(0)

January 15, 2019

小正月


IMG_2890



曇り空の

隙間に

青空と

雨空

変則テンポで

変わり行く...



降るごとに

澄み渡る気、

青空と

蒼空に

輝く

月の白光

清らかに

輝く日。






*小正月:元日の大正月に対して1月15日を小正月という。満月の日を年の始とした
     太古の名残であり旧暦時代の小正月は満月の日に当たる。冬の季語。






☆つぶやき...
 あ〜美味しい....と思える食事をすることできた。最高に、と頭につけたいくらい幸せな。
 体が欲した通りの質素なメニューを食べたいタイミングで食しただけなのですが。
 佳き小正月の日です。







もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 












mak5 at 21:07|PermalinkComments(0)

January 14, 2019

月冴ゆ


IMG_2880 2


天空にある

すべての

冷たさ

地上まで

透過する....

夕空の

澄んだ

むらさきに

月の

白いしずく

ひんやり

輝く...

寒の月、

冷え込む

あすの朝には

霜として

降りゆく日。







*月冴ゆ:冴えきった大気の中で鏡のように澄んだ月の様子。冬の季語。






☆つぶやき...
 成人の日は牡丹雪が舞う寒さの日でした。
 学生として授業とサークルとアルバイトに明け暮れていた日々には、
 その日は、成人式の晴れ着として華やかな振袖を着ることができる楽しみと、
 それぞれ異なる道に進む幼なじみ達との再会の日。
 こころが弾んでいたことしか記憶にありません。
 大人になるとは?なんて考えたことはない、いつのまにか大人と呼ばれるようになり、
 組織社会に住めるように生きるうちに大人になった気分でいたのだろう...。
 いまでも大人であると自信を100%思っていない...思う必要もない..。.
 人生いろいろ、捨てて忘れてきた自分を取り戻しながら、
 むしろ気分的な大人であることをやめよう...と思う平成最後の成人の日。
 大人はやめても人であることはやめない...新成人のみなさまにも密かに願うこと。








もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 










 
 

mak5 at 20:41|PermalinkComments(0)

January 13, 2019

冬旱

IMG_2855



すっきりの

冬晴れに

きのうの

雪雨空

夢のよう...

現(うつつ)の

きょうの

快晴に、

冬の冷たさのみ

置き去りにされる日。







*冬旱:ひでりといえば夏だが、冬の日本の太平洋側は、一年のうちで雨量が
    最も少なくなり旱魃になりやすく野菜の生育に影響する。冬の季語。






☆つぶやき...
 お声がけいただいて、先延ばしにしていた科学館にでかける。
 陸海空の科学技術に目を輝かせてついつい入念に展示を観ながら、
 注目するのはやはり空、特に宇宙技術。わが国の衛星の美しさに目を奪われ、
 技術の進化に目を見張り、こども達の純粋な”おもしろがる力”にも囲まれ、
 思い切りリフレッシュするおとなの学習時間...、
 ソラコトにはいくつになってもワクワクが止まらない。








もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 












mak5 at 21:29|PermalinkComments(0)

January 12, 2019

寒声


IMG_2854


窓を

開けた瞬間

冷たい空気

全力で

室内に

流れ込む...

雨も

雪に変わる

冷たさ

地上のおしゃべりも

包み込む...

街ゆく人の

ざわめきも

凍る寒さに

静まる日。








*寒声:かんごえ。寒中に喉を鍛えておくといい声が出るということで、
    寒さ厳しい折に、稽古ごとの世界では発声修行をする。冬の季語。






☆つぶやき...
 こころの片隅で雪を期待しながら、期待通りの寒さに負けた 笑。
 雪になりそうでならない時の関東のこの種の寒さにはまだまだ慣れない。
 雪の降る寒さは一瞬にして感受できるのに...一生雪国仕様の身体なのだろう 笑。








もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 












mak5 at 20:02|PermalinkComments(0)