つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

映画

February 11, 2013

孤独と充足

長距離ランナーの孤独 [DVD]
長距離ランナーの孤独 [DVD]


「走る」とき、

それは体力的に

自分との闘いであるが、

精神的に

これほど”自由”に想いを飛ばせる時間はない...

なにより

これほど”自分は、すでに全てにおいて満ち足りている。”

を体感する時間はない。。。


映画『長距離ランナーの孤独』。

足が速いとという理由だけで感化院の威信のために

毎朝、強化練習のために独り走り続けた主人公コリン。

孤独な走る時間にだからこそ自由に過去の記憶、想いを飛ばし

自らの半生とも向き合い始める。

そして、物語の終わりは・・・

あの爽快な終わり方、である。


”すでに全てにおいて満ち足りている”に気づいた時、

求め続ける人生は幻想である....なのですねぇ・・・


モノクロームだからこそ捉えられる、

自然な自然の光と空気の匂い。も味わえます。


....走るのではない、もはや趣味でもある「長距離散歩」が止められないワケを
 この作品を観る、ということで言葉にできた感。


長距離走者の孤独
長距離走者の孤独
 『長距離ランナーの孤独』:

 1962年イギリス 
 脚本アランシトリー、監督トニーリチャードソン
 ニュース映画で用いられる資材で撮影。
 





mak5 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 08, 2012

Le temp ...(時)

121006_203232_ed 『丁寧であること。

  自然なること。』

 とはこういうもの。。。

 
 仏映画『ファルビークの四季』。

 ひたすら田園風景が広がる、南仏の農業を営む
 ある一家の物語です。

 老いた両親を家長にした同居の三世代の日常、

 そして、

 それぞれの人生を追う素朴なお話なのですが、

 よくある淡々とした場面の連続の流れは、なぜか目が離せない。

 物語が進むほどに、呼吸は深まりやわらいで、

 元々の「呼吸をする」とはどういうことかを思い出します。

 続きを読む

mak5 at 12:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 20, 2011

Enjoy your ・・・

Ost: the King's Speech
Ost: the King's Speech



 想いを100%載せた言葉を声に載せて

 淀むことなく美しい旋律を奏でるように

 すらすらと・・・話せたら...


 続きを読む

mak5 at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 01, 2010

endless

のだめDEBUT!
のだめDEBUT!
....前編から数ヶ月、お約束通りに観て参りました、
   ほんとにこれで「完結」の後編。


   『のだめカンタービレ 最終章・後編』

    
    相変わらずの漫画の完璧実写版のおもろさと、
    クラシックの知的上品さのアンバランスで
    魅せるラブコメ....

続きを読む

mak5 at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 02, 2010

So classic!

のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編
『のだめカンタービレ
〜最終楽章 前編&後編』



つっこみどころのない
すべらかに流れる旋律のクラッシックに浸りながら、

つっこみどころ満載の
超クラッシックなギャグの砲火を連打で浴びる。

そのかけ離れたアンバランスさがたまらない!
映画『のだめカンタービレ〜最終章/前編』

で、2010年の”初笑い”......の日。


優雅さと笑いのハルモニア....今年の自己テーマにもなりそ♪・・・


           みなさん、笑ってますか?


**Beethoven:交響曲第7番「第1楽章」
   "のだめ"って実在するかも...の秀逸さ................kukukukuku。。。
   の、一方で、『きゅん』とくる前編....です








mak5 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)