つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

January 21, 2018

冬泉


201801211


冷たさと匂いが”そのもの冬”の土地から

夕焼け色がピンクに染まるいつもの街に戻る。


たった一泊の山ごもりは

1週間ぶりの帰宅であるような時の長さに感じられる。

温泉と、うたた寝&眠ると、空を観る。

ひたすらその繰り返しだけ。

寒さと風邪で疲れきっていたらしい心身には

その癒しの力が、

心身ともにの深い所までしみこむ

意識の中に隠れていた不要な反応力を掬い出す。


山の神と水の神の守護する地は

大自然の優しさと荒々しさを全て受け止める

ひたすら静かに、ひたすらしなやかさな柳の枝のように。

そこに立つだけで居るだけで

人は穏やかな、その場と同じだけのしなやかさで

人と言う生き物として在る。

24時間が1週間と同じ濃度で感じられたのは

外柔内剛....の土地のエネルギーに抱かれながら

”素の人”に回帰してたから...なのか。


地球のエネルギーの中で浮遊し、

次元のというものがない眠りに身を任せ、

宇宙の境界である空と溶けあう....。

心のままに、三歳児のように、邪気無く。


反応と循環...

思考する力は脇において過ごした小旅行で

浮かび上がったキーワード達である。

反応と循環、それはこれからの自と他を結ぶことに繋がるのでしょう。


脱力した心身から生まれる何か、はよりよきトラックに導いてくれるもの。

なんとなくだけれど。

そう思う。

旅の途中で遭遇したささやかな出来事がそれをすでに教えてくれていた。


ピンク色の夕刻は美しい、けれど、時空間として疲れやすいかもしれない。

捨てたくなったらいつでも捨てよう

この時空間を。。。


不自然さで溢れるその時空間でもうしばし

生き続けることになるだろう。けれど、

捨てる”だろう”ことを決められた分、

より逞しくこの不自然さの中で自然に暮らす過ごす力を得ることができたような。

雪景色に染まる前の気づきの旅...

ようやくの正月休み(気分)にて。



空に近い分、星の光は大きく、近かった....わ。








もみじ 関東の雪の情報も...毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは
こちらへ → fb 毎日更新 








mak5 at 21:05|PermalinkComments(0)

June 16, 2017

北緯43℃

IMG_4211


初夏をやり直す...

真夏日に

手が届きそうな

暑さの

街から

飛び出し

夏日未満の

街に

舞い降りる…

清々しい

風と人々と

対話しながら

わたしに戻る・・・

第ニのふるさと、

北の大地にて。





☆つぶやき...
ブリッカブラックに立ち寄ってみた。何年ぶりだろう。
札幌4丁目プラザにあるアクセサリー専門店は、何も変わらずの
相変わらずで、蚤の市さながらに様々なアクセサリーで溢れ埋もれている。
基本300円のあらゆるもののうち、イアリングには衣装としてよくお世話になっていた。
店長も相変わらずの佇まいでつかみどころがない不思議な空気に溢れている。
初めて話かけてみたところ、お店の歴史をざっくりまとめながら気前よく話してくれた。
けっこうおしゃべりな方だった。。。。
佇まいは 変わったようで変わっていない街、そして、人々の柔らかさ。
この街に住めたことは良かったのだ。。。長らくの時を経て思う。。。
そして、この先のことを想う。。日にて。

mak5 at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 24, 2017

my BLKLYN...in NY

IMG_3663


変わらないこと。


この橋


に、惹かれるということ

が、好きということ。


FullSizeRender





IMG_3646





FullSizeRender




わたしの代弁・サイン?もここに残っている。。。


FullSizeRender



橋との契りを交わし

(。。。で良いのか、自分???)

FullSizeRender





何度でも、何度でも


IMG_3641



IMG_3650



渡ろう。。。


”私のブルックリン”....


The Brooklyn Bridge...



(いつか通勤路になっていればよろし。。。)





mak5 at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 18, 2017

巡る


FullSizeRender



春色から緑一色に。

約ひと月ぶりに

観る

わたしの国の

目の前の風景は

したたり始めた

ちょっぴり重い緑にあふれている。


きょうも少し鈍い色と

突然の雨...

そのあとの晴れ間の夕陽を

観ることもなく

足早に、忙しなく

帰路をひたすら急ぐことで

頭を一杯にする人々。。。。


この国に居ると

追われていることが美しいのかな・・・

そこに戻る、慣れる、馴れる...

がないことを

誓う

ひとまずの休日最終日にて。


つゆの匂いを感じたわ。。。





mak5 at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 17, 2017

ささやかな…in NY/Tokyo



IMG_3942



朝の通勤ラッシュを初体験。

Packed状態なら静かに見送る、

混んでもひとをおしのけない、舌打ちしない、バックパックは下に降ろす。。。

IMG_3937



IMG_3940



同じくらいbusy、東京以上にexpensiveだけれど

気づかいある、それぞれのpersonalityを客観的に受け止められる、、、、

この街の生きやすさ…私にはね

を選ぶな…


IMG_0326



鈍く淀んだ母国の空を見ながら、帰路に想う。。。

空色のせいじゃなく…


夕方ラッシュで、早速、無理矢理押されたわ
自ら(その人)のスマホを観るスペース確保のために。。。 笑。


日々を豊かに生きられる

ささやかながらの大切なこと…

ってなんだろうね...


毎度思う母国のあれこれについて...

今回も変わらず。。




mak5 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)