つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

June 16, 2017

北緯43℃

IMG_4211


初夏をやり直す...

真夏日に

手が届きそうな

暑さの

街から

飛び出し

夏日未満の

街に

舞い降りる…

清々しい

風と人々と

対話しながら

わたしに戻る・・・

第ニのふるさと、

北の大地にて。





☆つぶやき...
ブリッカブラックに立ち寄ってみた。何年ぶりだろう。
札幌4丁目プラザにあるアクセサリー専門店は、何も変わらずの
相変わらずで、蚤の市さながらに様々なアクセサリーで溢れ埋もれている。
基本300円のあらゆるもののうち、イアリングには衣装としてよくお世話になっていた。
店長も相変わらずの佇まいでつかみどころがない不思議な空気に溢れている。
初めて話かけてみたところ、お店の歴史をざっくりまとめながら気前よく話してくれた。
けっこうおしゃべりな方だった。。。。
佇まいは 変わったようで変わっていない街、そして、人々の柔らかさ。
この街に住めたことは良かったのだ。。。長らくの時を経て思う。。。
そして、この先のことを想う。。日にて。

mak5 at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 24, 2017

my BLKLYN...in NY

IMG_3663


変わらないこと。


この橋


に、惹かれるということ

が、好きということ。


FullSizeRender





IMG_3646





FullSizeRender




わたしの代弁・サイン?もここに残っている。。。


FullSizeRender



橋との契りを交わし

(。。。で良いのか、自分???)

FullSizeRender





何度でも、何度でも


IMG_3641



IMG_3650



渡ろう。。。


”私のブルックリン”....


The Brooklyn Bridge...



(いつか通勤路になっていればよろし。。。)





mak5 at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 18, 2017

巡る


FullSizeRender



春色から緑一色に。

約ひと月ぶりに

観る

わたしの国の

目の前の風景は

したたり始めた

ちょっぴり重い緑にあふれている。


きょうも少し鈍い色と

突然の雨...

そのあとの晴れ間の夕陽を

観ることもなく

足早に、忙しなく

帰路をひたすら急ぐことで

頭を一杯にする人々。。。。


この国に居ると

追われていることが美しいのかな・・・

そこに戻る、慣れる、馴れる...

がないことを

誓う

ひとまずの休日最終日にて。


つゆの匂いを感じたわ。。。





mak5 at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 17, 2017

ささやかな…in NY/Tokyo



IMG_3942



朝の通勤ラッシュを初体験。

Packed状態なら静かに見送る、

混んでもひとをおしのけない、舌打ちしない、バックパックは下に降ろす。。。

IMG_3937



IMG_3940



同じくらいbusy、東京以上にexpensiveだけれど

気づかいある、それぞれのpersonalityを客観的に受け止められる、、、、

この街の生きやすさ…私にはね

を選ぶな…


IMG_0326



鈍く淀んだ母国の空を見ながら、帰路に想う。。。

空色のせいじゃなく…


夕方ラッシュで、早速、無理矢理押されたわ
自ら(その人)のスマホを観るスペース確保のために。。。 笑。


日々を豊かに生きられる

ささやかながらの大切なこと…

ってなんだろうね...


毎度思う母国のあれこれについて...

今回も変わらず。。




mak5 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 15, 2017

街…in NY


FullSizeRender


羅針盤…

心の中にある羅針盤の針が触れるままに

この街の私の日常を訪ねる。


何度も乗る船、歩く道、渡る橋、入るカフェや洋服ブランド店。。。

それらは日々変わりない佇まいでそこにある。

変わりなくに感じる安らぎと

こちらが慣れるほどに感じ取れる微差のその時々の変化。

その安らぎと鮮度はいつしか

この街の私の日常になる、なっている。


エネルギー量は変わらないまま
速い回転の中でエネルギーが次々創り出されている街。

この街に住む新たな友人曰くに

頷く、静かに。。。。


安心とちょっぴりの緊張と、さざ波を立てて琴線に触れる新鮮さの連続。。。

これが私のこの街、New York City....


憧れ、の時を終えて

私の街のひとつ、の時が始まった旅。



さ、帰国です。



IMG_3935









mak5 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)