つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.
冬茜小六月

November 16, 2018


IMG_2166



薄手の

明るい色の

セーター

着込んで

肌に触れる

空気の冷たさ

うすめる...

ひんやりの

夕風には

薄手の手袋

指先を

あたためる...

いつのまにか



包み出さす

冬の気に、

衣の冬で

ぬくもる日。








*冬着:冬場に着る物の総称。「冬服」などに比べるとやや古風な響きがあり
    主に和服を指す。冬の季語。






☆つぶやき...
 再会と同時に、入れ替えの期間にも入ったらしい...。
 部屋の中のものが一つ新しくなり空気があらたまる、整うような感覚になる。
 人も物も残り続けるモノ、見送るモノ、新しくやってくるモノ、変化が加速する...。







もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 













mak5 at 20:45│Comments(0) 空もよう 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
冬茜小六月