つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.
小寒七草

January 06, 2018


201801061


夜明けと

ともに

目覚める

朝日の

明るさ

みつめる...

ゆるり

降り来る

冬陽に

温もる

からだの

冷たさ

ほぐす...

いまだ冷たい

冬風も

軽い体に

心地よい...

健やかであることの

喜び

また一歩

思い出す日。






*六日年:正月六日のこと。節日である七日正月の前日で、この日に年をとりなおすといって、
     麦飯を炊き赤イワシを食べる風習もある。冬・新年の季語。





☆つぶやき...
 健康ノートのようになっている日々ですが、メモのため。
 平熱よりプラス1度強の体温まで戻り、他の症状も同時に一段と落ち着いている。
 また一段軽くなったカラダが嬉しくて少し長目の散歩。
 思い切り、この季節の日向ぼこの温もりを楽しむまであと数歩。
 来週の本格的な仕事開始には間に合って回復する...のだろう。
 思い返せば、わが体の調節機能はいつもそのように働いてくれている...。




もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 











mak5 at 20:36│Comments(0) 空もよう 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
小寒七草