つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

November 13, 2017

201711141


ひと時

ひと時ほどの

速度で

ゆっくり

ゆるり



広がる

陽射し

見え隠れする...

すき間の

青空

秋の表情

ちらちら

覗かせる...

雨待ちの

晴れ間

朝の冬

和らげる日。





*ふゆあさし:冬浅し。冬に入ったばかりの頃をいう。街路樹の落葉が始まり、
       しぐれた かと思えば小春日和もある、それ程寒くない頃。冬の季語。






☆つぶやき...
 備わった上品さとは、幾つになってもあふれ出るものですね。
 静かな足取りで電車に乗り込んで来た80歳を越しているだろうご婦人に、
 数人が一斉に立ち上がり、席を譲ろうとしたのは、その方の持つ上品な空気も
 あったのだと思う。電車内では珍しい清々しい光景でした。
 (私も立ち上がっちゃったのだけれど…)





もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 










mak5 at 20:41│Comments(0) 空もよう 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字