つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

December 27, 2015

Warm up!

半日の時差についてくることが出来ないカラダの調整、
第2弾。

ゴスペルを聴きがてら、歌いがてら、Times Square Churchにでかけてみる。


image

Broadwayの真っ只中にこんなパプティスト教会があったのね。。。
内は舞台仕様、外は電飾に彩られる。
なんともシアターの色が濃い教会です。

家単位の世襲としてではない、
個人としての自由意志による選択でこの宗派を選ぶ。
パプティストの精神も何処と無く反映している空気が、
教会の趣に、そして、神父のユーモアにあふれ、力強い演説調の
御説教にも感じ取れます。

さて、肝心の歌はといえば、初めてのものばかり。
ですが、昔取った杵柄。
メロディも歌詞もリフレインが多いゴスペルゆえに
歌い進むうちになんとか完・唱?

やはり気持ちいい~~。歌っている間は身体も目覚める。。

…深いなぁ、シンプルだけれど、歌詞のひと言やフレーズが。
シンプルな言葉だからこそ、
自分の解釈次第でこの人生の物語はいくらでも変化する。
メロディに乗せながら、
今さらながらのすでに気づいていたはずのことを
おもいだしている。。。


image

教会をあとにする頃には、空は薄墨色から瞬く間に紺碧緋色に変わる。
イルミネーションがどこもかしこも美しい。。。派手さ!


image


image

ロックフェラーセンターがちょいと艶っぽい。

そして、再会出来た天使達。。。何十年もお疲れ様。。。


image

初詣の明治神宮か、と一瞬錯覚したほどの見物人達に揉まれて心身はまた一段warm up?!

無計画に、好奇心のままに行動して始まり終わる1日。
暖かな昼と宵の冬の気にも包まれて、
時差ぼけも優しく溶けていく師走時間 in Manhattan...

締めは、憧れのRadio CITYで。。。。


image



☆つぶやき…
放送でマイクが持てないなら…歌手としてのマイクもありかも。。。
(密かに、正真正銘の歌って踊れる予報士。と小声で 笑)






mak5 at 23:00│Comments(0)TrackBack(0)  | 音楽

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字