つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

July 31, 2014

140731_150911


  ご近所の神社にて斉行されている

  七月大祓の茅の輪くぐりをして参りました。

  偶然、その時に居合わせた宮司さん直々にくぐり方を教えて頂きながら、

  カタ(作法)に沿ったお参りです。

  くぐる時の足の運び方に決まりがあったのですね。

  廻る方向と同じ足で第一歩はくぐること。今まで知らなかったような......。


  「カタの通りする」


  どちらかといえば型通りは抵抗感がある、どこかに必ずオリジナルを入れる性分ですが、

  こんな「カタ通り」は気分が良い。心に光を感じる、良い事あるぞ!という感覚です。


  「カタ」にはまるのもたまには良いかも・・・・


  その良さを味わう茅の輪くぐり体験、7月の締めでした。

  うん...いいことあるぞ^^)


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

話し方や声の出し方はどうせはまるなら、

「自分の声」の通りの「カタ」にはまるのが良い。



わたしと一緒に見つけましょう。

”内観する”そして”話し方”のブラッシュアップにもつながる・・・


『自分の声を聞く』ワークショップ

→ 詳細は、こちらへ

じっくりコース、8月生募集中・・・


mak5 at 18:12│Comments(0)TrackBack(0) 自分の声を聴く | つぶやき

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字