つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

December 18, 2017


201712181



ストールに

厚く

くるまれ

包まれ



守る...



ならではの

温もりの

過保護な

温かさに

浴して...

寒風に

勝つこと

心地よき日。




*あなじ:乾風。からからに乾いた北西の季節風のこと。冬の季語。




☆つぶやき...
 今年のテーマの一つは「からだゴトの調整。」
 きょうまた一つ、やっかいな体調の調整が一段落つく。
 オヤシラズを抜くと、頬の輪郭、顔全体の輪郭が多少なりともすっきり。。。
 これでさらに左右対称のわれ、になれますように 笑
 (ことし最後の新月の夜にて)。





もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 










mak5 at 20:53|PermalinkComments(0) 空もよう 

December 17, 2017

201712171


包みこむ...

隅々まで

寒さに

包み込まれる...

じわり

肌に

しみる

寒さ

受け止める...

真冬の

ラッピング

街を

装う日。







*飾売:歳末近くになると神社の境内などで小屋がけの店が並び、正月に 使う注連飾、
    門松、その他の飾り物を商う。冬の季語。




☆つぶやき...
 匂う....お正月の匂いだ。
 師走折り返しの昨日から感じている。
 伝統的なものから斬新なものまで、注連飾りのデザインに目移りしている...きょうも。





もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 















mak5 at 19:39|PermalinkComments(0) 空もよう 

December 16, 2017

IMG_6009


冷たい

光が

描く

うっすらの

雲の

彩り...

一瞬の

吉兆

そここで

見つける...

刻々の

小さな喜びに

満たされ、

北風の

冷たさ

吹き飛ばす日。





*冬小道:冬の樹木のこと。常緑樹も落葉樹も冬木であるが、落葉した木々の方が
     冬らしい趣がある冬の季語。





☆つぶやき...
 床を隅々までしっかり拭き掃除する。心の隅々まですっきり。
 年末の掃除第二弾終了。。。。また一段と心身の穢れを落としたような日。





もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 







mak5 at 22:00|PermalinkComments(0) 空もよう 

December 15, 2017


IMG_5956




という

衣を

着込むように

何処も

冷たさ

纏う...

真冬越えの

空気

内に外に

朝に昼に

時空間

超えて

温もり

愛おしむ日。





*春待月:はるまちつき。12月の異称。師走。冬の季語。





☆つぶやき...
 頭の中を寒い!の言葉で占められそうになるのだけれど、
 その分余計な事を考えなくなるのでしょう。
 愉しみごとの計画と準備が捗る。
 寒過ぎるこの陽気の巧妙なり。





もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 












mak5 at 21:07|PermalinkComments(0) 空もよう 

December 14, 2017

201712141



冷たさの

ヴェール

一重

二重と

いくつも

重ねる

日々



深まる...

眩しい陽射し

きょうも

冷たく

人肌

冷ます日。




*寒昴:冬の夜空に冴え渡る、牡牛座に属するスバル星の輝きは印象深い。
    「すばる」はもともと日本語で星が集まってひとつになるという意味。冬の季語。







☆つぶやき...
 おしゃれよりも、防寒を優先する日々。
 乾燥しがちな手元、爪はせめてまめに整える。




もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 











mak5 at 20:52|PermalinkComments(0) 空もよう