つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

July 24, 2018


201807243 2


空からの

風からの

地面からの

それぞれの

暑さと

熱さ

圧縮しながら

肌を

包み込む...

果てない

猛暑

絶えることなく

吹き出す

汗で

熱さ

きょうも

冷ます日。




*蒸暑し:蒸し暑いこと。日本特有の夏の気候。夏の季語。




☆つぶやき...
 この重みある暑さのせいか、食事は口当たりの軽いものを欲する。
 暑さに対する馴化のためにも、体の声に従うことで夏バテも軽くなるのだろう。
 夏野菜と水だけを欲する...のわが危険信号が出ないよう、
 まだまだ用心が必要な日々が続く。




もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 








 

mak5 at 23:00|PermalinkComments(0) 空もよう 

July 23, 2018


IMG_0748 2


かの地は

猛暑の峠を越えたと

便りが

届く...

この地は

猛暑の極みに

達したと

便りが

届く...

同じ北緯の街同士の

季節の便り、

6750マイル東

12時間の時

前に戻す

街に



求めたくなる日。






*大暑:快晴が続き、気温が上がり続ける頃。一年の中でもっとも暑い時期。
    二十四節気の一つ、夏の季語。






☆つぶやき...
 全国で7月としての観測史上1位記録を更新する、
 超高熱体温並みの地点も顕著なまでに多かった本日。いかがお過ごしでしたか。
 住む街でもわが平熱にプラス3度ほどの危険な暑さで日中の外出は我慢、
 気合いを入れて夕方に出てみるも10分も歩けば汗だくの暑さに、
 いつもにはない異常なまでの暑さを体感する。
 きょうが峠とはいえ、まだまだ体に堪える暑さは続く。
 どうぞみなさま無理せず、自愛他愛で健やかに乗り切りましょ。

 **写真は、NYC・マンハッタンから臨むハドソンリバーと自由の女神...





もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 








 

 


mak5 at 21:30|PermalinkComments(0) 空もよう 

July 22, 2018


image1



息の長い

暑さ、

息上がりそうな

熱気で

地上を

覆い尽くす...

さらす

肌にあたる



体温よりも

あたたかい...

真夏を

跳び越えた真夏

きょうも

全速力で

駆け抜ける日。




*熱帯夜:夜間の最低気温が25度以上のこと。30度以上は超熱帯夜という。
     気象の用語。夏の季語。






☆つぶやき...
 AODHアジアオープンデータハッカソン2018にお邪魔してきました。
昨年にセミナー講師&審査員としてお手伝いをしたハッカソンです。
再参加と新規と混合の参加者の作品は、ほぼAIを活用していることに
 一年前の作品との相違、そして、AIという機械技術そのものの浸透が
 この場でも読み取れます。
知識と用語が辿々しいままにの会話でしたものの、AIと人との関係、
 その未来についての見解がプロのプログラマーと一致していたこと。
 文系寄り脳にとっては共通した視点を共有できる愉しき時間でもありました。
 科学と文学、ともに発源地はやはり直感と浪漫...。
 直感 x 浪漫、きょうのエントリーからどんな新しいそれが生まれるのか..
 デモデー・9月のお楽しみです。涼しくなっていてほしいわ、その頃には。







もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 








 


mak5 at 22:11|PermalinkComments(0) 空もよう 

July 21, 2018


IMG_9155


ふわふわと

足元も

浮いて漂うような

暑さの勢い...

日陰に

吹き渡る風は

暑く

日向に

吹き渡る風は

炎ゆ....

陰陽、昼夜ない

猛暑の力

途切れぬ日。





*旱空:ひでりぞら。日照りの続く夏の空のこと。夏の季語。




☆つぶやき...
 昨日お話した新品の大型日傘のお試しもあり外出したところ、
 確かに同じサイズの日傘を差す女性とすれ違う...
 あら仲間だわ...と、日傘をまぶかにさして微笑むきょうの暑さピークの午後でした(笑)

 New York振り返しシリーズを始めてます....カフェ編:記事はこちらです






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 








 


mak5 at 20:43|PermalinkComments(0) 空もよう 
cafe 1


さくっと入って、気楽に過ごす。

...気取らない、気ままのままで時間を過ごす。

今回の旅で入ったカフェ達その(1)。

気になったお店には、NY訪問の際に是非どうぞ。



● Swallow cafe…ラッキーな?
http://miura-mayumi.blog.jp/archives/52133380.html
...この訪問のあと重大事件の一つが起きていたのです・・・。




● Hotel Indigo: LOBBY BAR AND CAFE....偶然
http://miura-mayumi.blog.jp/archives/52132954.html
... こざっぱりとしたNYノマドワーカー達の仕事場でもあり。




●BURLY coffee …なんとなく…
http://miura-mayumi.blog.jp/archives/52132332.html
...遠目でわかったお店の雰囲気の良さ。



● Starbucks (Bedford ave.)... Nippon.
http://miura-mayumi.blog.jp/archives/52133424.html
... 店員の皆様の必須アイテムは帽子...テンガロンハットなどなど。



● Blue boltle coffee....空見日和
http://miura-mayumi.blog.jp/archives/52133744.html
...無口にきっちりと、日本の喫茶店スタイルで珈琲を淹れていたのが印象的。


● Cafe Grumpy… なつかしい
http://miura-mayumi.blog.jp/archives/52134267.html
...マスコットの表情に見覚えがあるはず。。。



● Starbucks, Burns&Noble (Union Square) ....雨宿り
http://miura-mayumi.blog.jp/archives/52133473.html
...ユニオンスクエアらしく、多様なタイプの人々の交差点的な空間。


● Hungry Ghost coffee(Fulton st.) ... ただいま...
http://miura-mayumi.blog.jp/archives/52132530.html
... ちょっぴり酩酊したホームレスのおじさんに話しかけられた思い出の地。


***

まだまだ続く「かふぇ in NY」シリーズ。。。。

過去の訪問もまとめてbookができるかも^^
質問などなどありましたら、↓↓↓こちらからどうぞ。













mak5 at 15:00|PermalinkComments(0)