つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

November 03, 2017


201711032


秋日和、

の言葉に

誘われる...

こころ、

の言葉に

誘われる...

空も

わたしも

気分上々...

ぶらり

芸術の森にて

五感

遊ばせる日。





*秋の遊び:心を動かされる秋の風情をいう。紅葉山や澄み渡る山河、浜辺や 夜空など、
      秋には心に染みるような趣が多い。秋の季語。






☆つぶやき...
 文化の日、ということで国立美術館と国立科学博物館へ久しぶりに出かける。
 どちらにも私の作品とも言えるものがそこに過去に展示された、片方はいまも在る空間。
 ...半生の中ではとても思いで深い場所で過ごす...ささやかな自分史をしばし振り返る
 文化の日晴れです^^) このお話はまたあすにでも。





もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 









mak5 at 22:11|PermalinkComments(0) 心もよう 

November 02, 2017

201711021


雲の

流れに

風の道

見える

光の道

見える...

風も

光も

清々、堂々と...

迷いない

一直線の



秋空に

描く日。




*漸寒:ややさむ。晩秋の寒さのこと。秋の季語。




☆つぶやき...
 ひんやり感を含んだこれくらいの爽やかさがちょうど良い。
 私の季節が始まった、というひんやり度のメモリと、心の温度が合う季が来た。
 (...冷たいひと...と言われては困りますものの)




もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 











mak5 at 21:06|PermalinkComments(0) 空もよう 

November 01, 2017

201711011


冷えて

凛として

霜月が

開ける...



開けて

陽の光も

月の光も

凛々と

降り注ぐ...

突き抜ける

爽快さ

空も地上も

惜しみなく

111

始まりの時

包む日。



*神楽月:かぐらつき。11月の異称。秋の季語。


☆つぶやき...
 踊る、走る、歌う、思うがままに。
 誕生月ですから自分ファーストの月にする。
 ...らされる、わされる...の使役形は遠慮致します 、の月。
 


もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 








 


mak5 at 21:11|PermalinkComments(0) 空もよう 

201711014


111....manifestation(顕現)のエネルギーとともに...


十三夜とともに....

麗しい始まりの月だわ。


201711015



mak5 at 20:55|PermalinkComments(0) 心もよう 

October 31, 2017

IMG_5622




粛粛と

深まる

神無月...

雲と雨雲に

隠れた

日々のうち

天空の

粛々とした

営みに

心鎮められ

胸の内は

晴れる日多い...

曇り空

神在月晦日、

心もようは



射す日。





*神在月:かみありつき。10月の異称。秋の季語。




☆つぶやき...
 色々と見えて、清算する10月。
 「音」について、きょうは見えたような日。なんの脈絡もなく昨日浮かんできたこと。
 ピアニスト・辻井伸之さんの奏でる音は、色がないというか感情がないというか、
 なんのフィルターもかかっていない原初の音、つまり、宇宙にある音そのものなのかも、
 と。特に辻井さんの演奏を聞いていたわけでもなかったのに。
 五感というものはある種、個々人が持つフィルターであり、それらで濾過したものが、
 個性なのかもしれない、と。それもまた、なんの因果関係があるのか、
 敬愛する画家でもある女性の辻井さんについての投稿と、そこで交わした会話が連動し、
 その感覚の出所を確信する。
 今月は心も曇り空、水溜りに落ちたような日々も多かったのですが、
 きょうの音に纏わる気づきで、灰色の日々も掃き清められたよう。
 自分の在り方を自身で信じること。あと2ヶ月の残りの日々は、授かって、でも、
 置き去りにしてしまっていた”自信”という力を取り戻す、、、と思う10月の締め日。
 ....あれ、今年締めの目標が出来たかも 笑。




もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 








 

mak5 at 21:23|PermalinkComments(0) 心もよう