つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

January 08, 2018

IMG_6258


ほのかな

陽射し

含んだ

明るい

曇り空...

ぱらり

ぽつぽつ



落として

寒の冷たさ

ゆっくり

連れ帰る....

冬嵐前の

優しい雨、

正月気分も

静かに

洗い落とす日。







*寒中:寒の入(小寒の日)から、立春の前日までをいう。冬の季語。





☆つぶやき...
 ほぼ2週間の風邪症状との付き合いが概ね終る。主に熱と咳に悩まされたが、
 医療用の薬はほとんど使わなかったゆえの、この期間での回復だったと思う。
 いつどのタイミングで、自分の体に適した療法を使うのか...がまた理解できたよう。
 アルカリ経口水、生姜湯、はちみつ、常温の水、十分すぎる程の睡眠etc...
 カラダに負担をかけない、時間をかける、が最良の治療方法である。
 プラス、わがホームドクター・長年の友人である医師からの一言、
 という心の薬も効いたらしい。でも、しばらくはご免被る風邪というものを...。
 (体内浄化が強烈すぎたわ)




もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 










mak5 at 20:34|PermalinkComments(0) 空もよう 

January 07, 2018


201801071


冬陽

やわらかな

中で

ゆっくり

歩む

おしゃべりの

ざわめき

やわらかに

街に

響く...

時まだ

流れ

ゆるい

初週末

穏やかに過ぎ行く日。






*七草:1月7日の人日の節句。この日は七草を粥や雑炊に炊き込んで食べると
    一年の邪気を祓うとされる。春の七草は芹、薺(なずな)、御形(ごぎょう)、
    繁縷(はこべら)、仏の座、菘(すずな)、蘿蔔(すずしろ)。冬の季語。




IMG_6253


 ☆つぶやき...
 ヘアカットをして気分もすっきり。
 いつも通りのスタイリストとスタッフとのおしゃべりで
 風邪症状の回復が早まる。
 この日に合わせたかのように、熱はまた一段と下がり、
 眠ることさえ妨げていた咳も一気に大人しくなり、
 食欲もだいぶ戻る。。。

 自分の体のことながら、自然治癒力のタイミングの良さ
 の不思議を見る日。





mak5 at 22:12|PermalinkComments(0) 空もよう 

January 06, 2018


201801061


夜明けと

ともに

目覚める

朝日の

明るさ

みつめる...

ゆるり

降り来る

冬陽に

温もる

からだの

冷たさ

ほぐす...

いまだ冷たい

冬風も

軽い体に

心地よい...

健やかであることの

喜び

また一歩

思い出す日。






*六日年:正月六日のこと。節日である七日正月の前日で、この日に年をとりなおすといって、
     麦飯を炊き赤イワシを食べる風習もある。冬・新年の季語。





☆つぶやき...
 健康ノートのようになっている日々ですが、メモのため。
 平熱よりプラス1度強の体温まで戻り、他の症状も同時に一段と落ち着いている。
 また一段軽くなったカラダが嬉しくて少し長目の散歩。
 思い切り、この季節の日向ぼこの温もりを楽しむまであと数歩。
 来週の本格的な仕事開始には間に合って回復する...のだろう。
 思い返せば、わが体の調節機能はいつもそのように働いてくれている...。




もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 











mak5 at 20:36|PermalinkComments(0) 空もよう 

January 05, 2018

201801051


粒だつ

寒さ

空中を

満たして

冷たさ

濃くなる...

おおさむ

こさむ・・・



含んだ

曇り空も

小寒

越えて

極まる寒さ

先取る日。





*小寒:寒さが厳しくなり始める頃。寒の入り。冬の季語。




☆つぶやき...
 久しぶりの緊急地震速報の時間も、風邪諸々の症状で変わらずの眠りの中でした。
 とはいえ、体調のことはさておき、秒単位で時間をカウントしながら、いつ外に
 飛び出しても寒くないように身支度を整え、常時携帯品のことも考えながら動く。
 予想を越えて快方の速度は遅く、さらに、弱り目に祟り目(まさにそんなこと)で
 また一つ不調を訴える症状が出ていたものの、備えあればの頭の中にある手順で
 冷静に避難の体制を整える...。
 コトが起れば起きたで周辺は騒ぐのでしょうが、それよりも重要なのは
 「心身の備えあれば憂いなし」の体制を奨励する、繰り返しそのための情報を送る
 ことである...。今回も騒々しく正誤に焦点を当てている(という作りにしか見えない、
 聴こえなかったのですが)方々が、率先して務めなければならない役目ではなかろうか...と
 まだ熱のせいもあり倦怠する思考で思う、事後の報道なのでした。





もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 




















 





mak5 at 20:02|PermalinkComments(0) 空もよう 

January 04, 2018


201801041


ゆっくり

動き出す

年明けの

街の

息づかい...

冷たい

冬風の

中で

いまだ

温順しく...

ほどほどの

喧噪

耳に肌に

心地よき日。






*羊日:正月四日のこと。三が日の正月行事を終え、四日を仕事始めとする所が多い。
    冬・新年の季語。




☆つぶやき...
 風邪症状に向き合ううちに、初詣にもいまだ出かけていないことに気づく。
 能動的になる、までにはあともう少しかかりそう。
 そういえば初夢もまだだわ......”一富士..."としておこう 笑。




もみじ 毎日の天気予報・つぶやき・空フォトはこちらへ → fb 毎日更新 









mak5 at 21:18|PermalinkComments(0)