つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

May 08, 2019

IMG_4383



南風

昼が

深まるほどに

息長く

強く

吹き抜ける...

温もり始めた

南風

強まるほどに

清々しい...

初夏という季(とき)

いまだ

”夏”には遠い、

心地よき日。










*若夏:沖縄で稲の穂の出る頃をいう。沖縄の初夏をさす。夏の季語。






☆つぶやき...
 お互いのやわらかな心で、それぞれの人とコミュニケーションが続く日々。
 言葉数よりもその穏やかな気や気配で対話がスムースに成立することの楽しさよ...。







もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 







 



mak5 at 20:26|PermalinkComments(0) 空もよう 

May 07, 2019

IMG_4375



明るい朝から

ひとえ

またひとえ

雲の絨毯

重ねて

曇り空

できあがる...

早回しの

空もよう

ひんやりの

空気に

入れ換えて、

休み明け

スローモードの

こころ

目覚めさせる日。






*卯月曇:陰暦卯月(現在の5月頃)の曇り空のこと。晴れればまさに快適だが、
      曇っていても過ごしやすい季節。夏の季語。




☆つぶやき...
 大型連休が終わって、また一段と空気の質が変化した感覚を味わう連休明け。
 令和という新しい時代が始まったからというわけではない気がしています。
 旧い衣を一枚また脱ぎ捨てた...と表現したいような、清澄な感覚。







もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 







 




mak5 at 20:38|PermalinkComments(0) 空もよう 

May 06, 2019

IMG_4237



いくどもの

雨で

すくすく育つ

若い緑たち...

いつのまにか

さやさや

風に

なびくほどに

広くがる

いつのまにか

強まる日差し

避ける

日陰作る....

いつのまにかの



残る春の風に

ほのかに匂う日。







*立夏:春が極まり夏の気配が立ち始める日。二十四節気の一つ。夏の季語。




☆つぶやき...
 日焼け止めローションを新調して、夏を迎える準備をする。
 冬に比べて明らかにすでにうっすら焼けた肌だけれど... 笑。

 そうそう、こちらで久しぶりに「こえのブログ」を更新しています。
 よろしければどうぞ訪問してくださいませ







もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 







 

mak5 at 21:16|PermalinkComments(0) 空もよう 

May 05, 2019


IMG_4342


日差しに

呼ばれて

見上げると

光の

七つ色

一重

また一重に

大輪の虹

描く...

ハロとアーク,

春終わりの

”吉兆”のサイン、

こころも

穏やかに

受け取る日。







*こどもの日:5月5日。昭和23年に制定された国民の祝日の一つ、
       端午の節句の日とした。子供の人格を尊重しその幸福を図る日。春の季語。







☆つぶやき..
 きょうも可視光線のもつ色に愛されている....ような日 笑。
 内暈と環水平アーク....の他にも童心に帰ったように心踊る物に囲まれる令和元年こどもの日。





IMG_4331








もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 







 

mak5 at 20:35|PermalinkComments(0) 空もよう 

May 04, 2019


IMG_4303



久しぶりに

雨の降る音

という音を

聴く...

はっきりと

地面に

跳ね返る

音、

くっきりとした

水滴の



なんども

はっきりと

確かめる

無数に

確かめる...

雨上がりの

空には

大虹・・・

春の一日、

”雨模様”

しっかりと

堪能する日。






*春の虹:「虹」は夏の季語だが、初虹(春の虹)となると春初めて立つ虹のこと。
      春の季語。







☆つぶやき...
 静かに時が流れていく連休の街に、どしゃぶりという雨の激しさが際立った。
 ガラス張りの箱型カフェの中で過ごしていたところ、
 雨音と空の光の加減で全身で雨を受け止め洗われていくような感覚になる。
 幾度か体験した激しい通り雨の中をずぶ濡れで歩いた、笑い話にもなる日のことを
 思い出し、気分爽快になる珈琲時間であった。






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 







 
 

mak5 at 21:27|PermalinkComments(0) 空もよう