つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

June 02, 2018


IMG_8012



何処に居ても、こころの片隅には母国がある。


6月最初に訪れたのは” Noguchi Museum "

日系アメリカ人であるイサム・ノグチ氏の作品は、どこか懐かしさを感じる。

わたしには多分に抽象的過ぎるのであるけれども、

彫刻のフォルムの端々に、色合いに、馴れた匂いがある。



IMG_8032




IMG_8033




IMG_8031




IMG_8026




IMG_8027




IMG_8028




特別展示は『AKARI』。



大小、形も様々な見慣れた提灯には

幼き頃の夏祭り、故郷のねぷたや祭りに付き物の金魚提灯の

温もりの記憶が走馬灯のように巡る。



IMG_8030



「和」は「輪」から成る

「和」は「輪」を作る

「輪」になる。。。



和と表される国にあるのは「輪」からなる文化...

見慣れたあかりに見る、それを。




アメリカで生まれ、日米で育ち、

日本文化も深い襞(ひだ)で精神に織り込んでいた彼の人生の中にも

あかりは

和特有の体温を持って息づいていたのでしょうか。



彫刻家として、灯篭を彫刻の一つに表現するのは

突飛なようで自然にも思えてくる。




IMG_8019


カフェでもあるミュジアムショップは

日本のリビングに居るよう、

和の空気が流れる...



倭とも呼ばれた和の国は輪を作る。

日米に終わらない、あらゆる国の人々が集まるここはまさに

「和=輪」の時空間である...。




片隅の日本がきょうは大きく心を包み込む...。


侘び寂び...の美に、あらためて敬愛する

異国の地の日本時空間にて。




**********************



IMG_8003
 ** Noguchi Museum
  9-01 33rd Road (at Vernon Boulevard),
  Long Island City,
  NY 11106







mak5 at 23:30|PermalinkComments(0) 心もよう | 

June 01, 2018



濃霧が晴れて爽快な青空に変身、で始まる水無月。

いつもの朔日詣のしるしに(?)、きょうもBakeri at Greenpointへ。


IMG_0673



愛すべき店員のシンディーは今日は非番らしい。

控えめな感じだけれどどこかパンクの匂いがするメガネ女子の店員がサーブしてくれた。


厨房含めて女性スタッフのみのこのお店の従業員はみなさんは

きりりと美しく、かつ、可愛らしいだけじゃない、

ことごとくパンとスイーツを作ることを愛でている...様子。

ちょっとした会話にはそれぞれの出来栄えと気持ち、が出てくる。

それゆえの美味しさなんだろうね。



IMG_8043


”もっとセイボリー”な味を所望したけれど、きょうもほんの少し出遅れたらしい。

本日はフォカチア、ほどよい塩っ気に満足。




IMG_0675


お気に入りのブルーのピッチャーには、あやめと牡丹...かな。

和の香りも混じって、さりげなく生けられた花々がここのインテリアと調和する。




ゆっくりとした客足に、ほぼ独り占めの時間は書き物に集中できる。

ここでの一人カフェと文筆時間の相性は良いのかも。。。



IMG_0674



カフェタイムの前に訪ねた、芸術三昧初日の美術館のこともぼんやり考えながら

やりたいことについてのアイディアを、頭の中でまた少し妄想、立体形にしてみる。

ふふ、いい感じ...。




IMG_8042



水無月初日...


珈琲と美味しいものと、

やっぱりきょうも芸術、で始まる

新しい月。






**
 決める月、決まる月、望まれる月...6月であるように。



mak5 at 23:00|PermalinkComments(0) 心もよう | 

May 31, 2018



皐月芸術三昧 ( プペル in NY)皐月。


振り返れば芸術三昧である。


じっくり…観たくてきょうは絵本の原画三昧。



12B7DCEE-2FA0-46B7-9F49-3B7BA84D0EFF



343F62D8-1D0C-4CD1-9528-2CE8960FE23C



A96FA355-FE1C-4E9B-8CDC-DD739AB1A58A



146A498C-97A4-41B6-902F-1314A6CBC3D1


この方の絵はなぜ、モノトーンなのだろう。



色をつけたくなる

読む時々の色使いで、

繰るページで動いた、わたしの感情の色で。



二度目、いえ、三度目のプペルには変わらずの鮮度でもって

こころに灯りを点される。


my favouriteは三度目も変わらない。



4A7C3C1F-86F1-462A-A589-A7DCE2C6BC73


このシーンも。。。今回、グッときた。



5177CDBD-7F39-4BBF-A5F6-04623D0FEE2A


宇宙が好きなのだろうか、やたらと、絵には惑星と銀河が登場する。



宇宙色は濃紫紺色。。。



モノトーンの作品の宙(そら)にも同じ色を観ているのだろうか…

わたしがそれを観ているだけなのだろうか。

まあ、どちらでもいい…

同じ宇宙を観ているだけだ、好きなだけだ (笑)。



午後のまだ浅い時間は、才能で満ち満ちるこの場に、

集まり遊ぶの純粋な才能の塊という、こども達。。。

アーティストである大人達のリードで、

色彩豊かな才と、笑い声という音色がコラボしながら

個性という才能をそれぞれに

光の粒としてギャラリー満杯に、きらきら放っている。



才能の小宇宙....を創る Poupel in NY at Gallery 3w43


59FD571A-F632-49FB-BCFB-3DF27A263375




5月は芸術三昧。

人と自然、このBig Appleという街が持つ芸術性にまみれて終わる。。。

きょうも芸術三昧、


五月雨月晦日にて。





…今回も含めてのNew York滞在中の溜まりに溜まった写真の個展したい..なあ。







88F9611A-7E8E-4B96-B0BD-24B36E5B55B3
   。。西野さん交え、
  密かにスリーショット。
  このイベントの強力なスタッフ
  (日本からのボランティアなの!)
  Kayokoさんにとって頂きました。
  普段の顔、丸出しです^_^。











IMG_8063

**追伸:(誰に向けてだ?! 笑)
 我慢できずにぬりえにした。
 Candyくん。
 5/31はこんな気分の色。
 黄緑を選ぶのは、珍しい。。
 作成途中。
 どう変化するのかね、
 絵の色も心の色も。

mak5 at 23:30|PermalinkComments(0) 心もよう | 

May 30, 2018

IMG_7968




鑑賞地点を迷いに迷い、選んだ先では少し躊躇しながら

もうすぐ沈む夕日にカメラを向ける、この近所の住人らしい女性に質問してみる。


ここが、ベストの撮影ポイントなの?

いえ、もっと向こうよ、大勢の人が集まっているあのピアよ。

言われた方向に、彼女に従いながら一緒に5分ほどのランニング。





IMG_7961



42丁目を東西一直線に走る夕日が、

マンハッタンの東岸を経て対岸のロングアイランドも照らす。



IMG_7957




IMG_7956




IMG_7972


上空にかかる霧もなきもののように、

迷いなく貫く、輝く一直線のオレンジ色の光線....。



まっすぐに・・・




自然と人工の握手が創る美から

メッセージを受け取るManhattanhenge。


IMG_7976 2









**
Manhattanhenge(マンハッタンヘンジ):
ニューヨーク市マンハッタン区の碁盤の目状の大通りの東西方向の通りにちょうど沿って太陽が沈むという1年に2回起こる現象。マンハッタン至点 (Manhattan Solstice) とも呼ばれる。春分・秋分に太陽が石組に沿って並ぶ同様の劇的な現象が見られるストーンヘンジの派生語。(ウィキペディアより)




**

IMG_7950
  Whole Foods / Brayent Park

鑑賞ポイントを決めながら、
  日没までのコーヒータイム。
  WHOLE FOODSのカフェとはいえ
  居心地がなかなか良い。
  42丁目通りにも近いブライントパークには
  いつもより人が多いのかも。
  ほとんどの人がヘンジ待ち?に
  見えてくる 笑。

  コーヒーは想像よりも美味。
  嬉しい。




mak5 at 23:30|PermalinkComments(0) 心もよう 

May 29, 2018



IMG_7930


ウエイサクの満月を見る前に...



IMG_7900



IMG_7902



IMG_7913


沈む太陽の淡き美しさに魅せられる...



そして、見つける....



IMG_7917



IMG_7928



IMG_7931


出会う...


IMG_7925




IMG_7930



魅せられた...きょうの最高の美に。



満月のエネルギーのせいか、だるさと眠気を感じるからだにも効いた、


気分にしみ入る美に。


ウエイサク:5月満月を待ちながら...




何かがちょっと切り替わった感覚。








**

b2018  アマチュア天文家主導の


  星空観測会(ハイライン)
  に出かけたつもりが、
  満月のせいかだるい1日。
  午後8時10分の月の出も
  待ちきれず帰宅。
  観測場所により、それぞれ
  毎週日時固定の定例開催。
  次の機会を狙います...^^;


  Amateur Astronomers Association   of New York  
  カレンダーはこちらで...

  (参加は無料)

 





mak5 at 22:30|PermalinkComments(0) 心もよう |