つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

February 19, 2018

201802191


いつもの

紅梅が

今年も

満開を

迎えていた...

また

この季節が

巡って来たのだ...

いつものように

笑顔も

ほころぶ

咲きっぷりを

今季は

長い余寒に

包まれ

微笑む...

雨水にて。






*雨水;降る雪も雨に変わる頃のこと。二十四節気の1つ。春の季語。






☆つぶやき...
 からだの諸々の不調を治す、癒すここ数ヶ月。
 身体をすこやかな状態に戻すというのは、ゆるむ、ということなんだな、と。
 長い間昼夜関係なしの仕事で随分と酷使してきたことを思い返しながら、
 いまやっと労ってあげられている。。。
 (ごめんなさい...とつぶやいてしまったわ 笑)






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは
こちらへ → fb 毎日更新 











mak5 at 20:58|PermalinkComments(0) 空もよう 

February 18, 2018

IMG_6672


ぎゅっと

真冬

詰め込む

風に

吹かれて

この月を

じわり

厚着の

肌に

味う...

余る寒さ

衣更着月

らしき

冷たさの日。






*絹更月:きさらぎ。2月の異称。





☆つぶやき...
 これまで経験してきた業界と仕事、今経験中の業種と仕事、そして、
 プライベートの体験全てが繋がっている。
 受講中の気象防災の専門家としての強化学習の場にて、改めて感じた今日。
 マスコミの各分野全て経験の気象予報士&その逆も同、かつ、
 いずれも民と官両方の経験の希少さと貴重さも…
 と手前味噌ながら 笑。
 学ぶということは自分を知る機会だわ。








もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは
こちらへ → fb 毎日更新 














mak5 at 20:02|PermalinkComments(0) 空もよう 

February 17, 2018

201802171


だんだんと

大きくなる

陽射しの

輪郭と

眩しさに

春を

見る...

けれど

変わらない

清々と

冷たい

風に

見えるのは

冬...

日向に吹く

風と

ぬくもり

きょうも

取り合う日。





*春初め:陰暦の時代には新年のことを示す言葉であったが、
     現在では春の初め頃のことを指す。春の季語。




☆つぶやき...
 観ている者達を幸せにする戦いには、美があるわね。
 誰をも傷つけないそれは。






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは
こちらへ → fb 毎日更新 










mak5 at 20:23|PermalinkComments(0) 空もよう 

February 16, 2018

IMG_6656


うつろい

穏やかな

空色

青と白

ゆるく

混ぜ合わせる

水色の

淡さに

春兆す...

冷たさ

ほどほど、

余寒の風も

淡く

穏やかに

吹く日。








*春節:陰暦の正月。春節は旧暦の新年である。冬の季語。              





☆つぶやき...
 克己する者は、表情が、佇まいが、美しい。
 氷上のプリンス達から習うこと。
 緩むことも知る者には、より美しさを感じるわ。






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは
こちらへ → fb 毎日更新 













mak5 at 21:32|PermalinkComments(0) 空もよう 

February 15, 2018

IMG_6647



陽射し

ふくふく

温もり

含んで

燦々と

降り注ぐ...

日向ぼこ

日和

昼陽の下

そここに

暖かな

おしゃべりの円

描く日。





*春兆す:春めくこと。立春以降にだんだんと春らしくなること。春の季語。






☆つぶやき...
 気心の知れた人々と、今年に入って初のフェイストゥーフェイスで会う。
 あけましておめでとうございます、で始まる2月折り返しは、どこか新鮮で、
 確かに気分が改まる。日々新鮮...を思い出す、いい日だ。






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは
こちらへ → fb 毎日更新 













mak5 at 20:23|PermalinkComments(0) 空もよう