つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

April 20, 2018

3B6FCC47-DA43-4A9B-A10D-3020C9BFAD76


私の

足音と

鳥の

さえずり

だけ

聴こえる

通りの

静けさの中で

聞くかずとも

聴こえる

心の立てる



聞く…

桜の時

迎える町に

我が心も

帰る日。






*花時:花が咲く頃や盛りになる頃のこと。特に桜が満開になる時期をさすことが多い。
春の季語。





☆つぶやき…
桜色という色で咲く、さくらの町に帰って来た。
きょうの暖かさで、あすには八分咲きぐらいになるのだろう。
今季二度目の春爛漫は、より麗しい。





もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 








mak5 at 22:29|PermalinkComments(0) 心もよう 

April 19, 2018

201804191


ひとつひとつ

パズルピースを

動かしながら

あるべき

位置に

戻していく...

終わることは

還ること...

清々しい

春陽

浴びて

今日も

また一つ

終わらせ

正しき場所に

帰還する日。








*春心:春のおもむきを楽しむ心である。春の季語。




☆つぶやき...
 この数週間は、手放し終わらせることのために時を費やしている。
 その過程で、感情という波の振幅は一定ではないけれど、
 それぞれはあるべき場所に穏やかに着地していくようで、
 起ること全てに対して感謝あるのみです。
 着地点は近い。。。






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 












mak5 at 21:00|PermalinkComments(0) 心もよう 

April 18, 2018

IMG_7063



雨に

ひんやり

冷やされた

空気

雨上がりの

日差しに

清々しい

まで

温まる...

止んで

嬉しい

青空いちもんめ

曇る

心にも

日差す日。





*このはとりづき(木葉採月):4月の異称。




☆つぶやき...
 きょうの雨に、”つゆ時”の雨を思い出した。微差でいつもより分量が多い
 湿り気を感じただけなのだけれど。微差を感じ取る力は、強みになる。





もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 













mak5 at 21:28|PermalinkComments(0) 空もよう 

April 17, 2018

IMG_6951


細かに

降る

春雨が

こころも

潤す...

春疲れも

早足で

来る

日々の

乾く

気持ち

ひんやりの

雫で

静かに

生き返らせる日。







*春雨:春に降る雨の中でも、こまやかに降りつづく雨をいう。一雨ごとに木の芽、
    花の芽がふくらみ生き物達が活発に動き出す。春の季語。




☆つぶやき...
 ヅカ(宝塚)風。多様な場所で、ヘアスタイル無関係に、いく先々で言われること。
 女子高時代からのことだけれど、未だそう例えられるのは嬉しいことなのかもしれない。
 と思う今日 笑。
 (写真は桜満開の頃の一風景。
 見逃しがちな奥ゆかしさを見つけたようで自己満足の一枚)





もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 












mak5 at 19:59|PermalinkComments(0) 心もよう 

April 16, 2018

IMG_7089




深まる中に

三寒四温

あり...

昼の

薄着に

衣一枚

纏っては

取る…

うっすらひんやりの

真昼の

風に

微差の寒

心地よき日。








*春深し:桜の花が散り始め散り終わる四月中旬から、木々の芽が盛んに吹き出す
     下旬に至る頃。春の季語。





☆つぶやき...
 自分の体にとって優しい物を摂取することに帰ると、体調が整い出す。
 カラダに合う食事はそれぞれの人で色々。
 人生イロイロと同じように^ ^。






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 











mak5 at 21:51|PermalinkComments(0) 空もよう