つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

May 26, 2018



真夏日、空み日和。


IMG_7773



IMG_7774



IMG_7775


笑いと賑わいの集いで、愉し。




IMG_7800




IMG_7793



IMG_7799




IMG_7795


ゆっくりの再会でたっぷりのおしゃべりも、楽し。




空み日和は、愉快(たの)し日和。





...雲を観て天気予報?....

できるわよ、「基本のキ」を抑えていれば。”しっかり”とね。






at Williamsburg, Brooklyn,NY






**
IMG_7789  IMG_7791


  きょうのカフェは...
  今回は一杯点ての一杯に合格点...
  珍しく濃いめに仕上がり。
  評判のSweetChikのフライドチキン
 (これは念願の..で、動物性タンパク一時解禁)
  後には、ちょうど良い濃さでした。

 *Blue bottle coffee (Williamsburg)
  76 N. 4th Street, Store A
  Brooklyn, NY 11249


IMG_7779 2
  クリスピーとしっとり感。
  チキンは、
  内外の歯ざわりの絶妙な差が
  美味しさを増している。
  ワッフルがまた美味しい。
 
 *Sweetchik (Williamsburg)
  164 Bedford Ave,
   Brooklyn, NY
 







mak5 at 23:00|PermalinkComments(0) 心もよう | 

May 25, 2018



芸術鑑賞の前に...とテイストが好みの色調のカフェに立ち寄る。


IMG_7716


ホテルのバーであるこのカフェは、

この季節なら前庭とバックヤードのパティオが心地よい。

...が、どこもかしこもFriday nightのイベントが多いニューヨーク。

夜のパーティー用の準備で御目当の外カフェは見送り、

いつも通りのカフェ・バーとフロントを兼ねた空間に座る...

爽快だけど真夏日の日差し...に負けそうだった体調にはちょうど良かった(笑)。



IMG_7714


一番お気に入りのソファーに席を取り、

コーヒーの置き場所として一番お気に入りのスツールに淹れたての珈琲ををセット。


漆黒の珈琲に映る天井のランプが満月のように輝いていた。

”いいことあるかも..^^”




IMG_0661 2



IMG_7718



室内の奥へ奥へと、刻々深く差し込む日差しが迫る夕刻を教える。

この店らしい酸味の効いた珈琲は、ひとくち飲むごとに

河岸特有の爽快だけれど湿気ある暑さに馴れない体の熱をゆっくりと平熱に戻してくれる。



IMG_0657 2


ゆったりと時間が流れる時空に、呼吸も穏やかになる頃、

フライデーナイトの美術館へと向かう。




IMG_7721


まだ明るい空には、上空と地平線からともに夜の色合いが降り登り始めている。

いつものサードプレイスだけれど、予定外に贈られた空間。

いつも以上に、からだとこころがほぐれた時間。



IMG_7756




**
 The Bar (Highline Hotel)
 80 10th Ave,
 New York,
 NY 10011



mak5 at 22:30|PermalinkComments(0) 心もよう | 

May 24, 2018



どこか変わったかな?

さらさらの暑さに誘われて、定番のサードプレイスへ。

IMG_7686


Bakeri at Williamsburg。

本店といってもいい。

より定番で出かけるgreenpoint店より、ガーリーでレトロだけれど

より狭い感じが、隅っこにすわるホッとする感じで過ごさせてくれる空間。

パン工房の陽気なおしゃべりや調理の音が心地よいBGMでもある、大好きなカフェ。


店員もちょっと変わったけれど、相変わらず皆さん可愛らしい。



IMG_7682


ブロンドに鼻ピアスの彼女は、greenpointのいつもの店員さんを

思い出させたけれど、きょうの彼女はラブリーパンク(ってあるのか?)。

オーダー中の会話の中での可愛いミスも許せてしまう。



暑さには塩分補給。。。のつもりが今日もセイボリーに振られて、

選んだのは…


IMG_7681


迷いに迷って、コーヒーケーキ。

練り込まれたナッツと生地の甘さが絶妙のバランス。

選んだ自分のセンスを軽く賞賛する 笑。


IMG_0655 IMG_0656




ちょうど波が引いた時間に入れたのだろう。続々とお客様が入り出す。

同じくの日本人らしい女性の姿もちらほら。

流石に、日本の雑誌の記事の影響を垣間見る。



IMG_7685


入り口付近と店員はちょっぴり変わったけれど、

ブレッドやスイーツの美味しさは変わらず。


初めて訪問した際にサーブしてくれた店員は、

工房できょうはクッキーを担当していたらしい。

仕事上がりの彼女を見つけ、変わらない味のわけにホッともする。


ブルックリンノースの定番はBakeri...

変わらぬ私のサードプレイス。


日本にも持ち帰りたいカフェ 笑。




####
Bakeri. (Williamsburg)





mak5 at 22:00|PermalinkComments(0) 心もよう | 

May 23, 2018




晴れた日にはサングラス。日本ではなかった習慣。


IMG_7661



IMG_7660


色付きの目で見る世界の色あいはレトロ....色眼鏡も悪くはない(笑)

サングラスを通して映る自然の色合いは、感覚を刺激する...

穏やかに微笑みたくなるトーン。



一年ぶりのNYの日々はすでに二週間。

気分的にひと息着いた感じ。

時差ボケもほぼ解消のからだで見える街、街の匂いが、

ここに居るのだ、という感触をもって五感に沿う。



IMG_7663



カフェの時間もきょうはひと休み。

好みのエリアとルートをてくてくと、初夏の日差しを避けながら

平均1日15,000歩のロングウォーキングはきょうも変わらない。



IMG_7664



IMG_7665


気づけば日没の時間。

帰宅とちょうどタイミングが合う。

見晴らしの良いと聞いていた、アパートの屋上に初登頂....?



IMG_7668




綺麗だわ。。。オレンジ色に染まる対岸のマンハッタンも静かな時間を迎える刻。


サングラスは帰国後も習慣になるのだろう...

いろんな習慣が変わる、日常や人生の色合いも変わるのだろうな・・・

ひと息ついた心と頭で想う...


真昼は体感真夏日、夕刻の風が爽快な日。


見たい色は何?(自問)






もみじ毎日の天気予報・つぶやき・空フォトは

こちらへ → fb 毎日更新 







 
 

mak5 at 22:30|PermalinkComments(0) 心もよう | 

May 22, 2018



衣服にまとわりつくような本降りの雨を避けたくて、雨宿り…

IMG_7647


気がついたら、きょうも予定外のスターバックス、いえ、Barns&Noble Cafe



union square沿いの老舗書店 Barns&Nobleに、カフェがある。

気になるカフェだったし、入ってみよう。。。と初訪問したところ、

店舗が変わったらしい。

見慣れたドリンクメニューやフードが、Barns&Nobleバージョンに

少々カスタマイズされて落ち着いた商品展開になっている。



IMG_7651


いつも通りの温かいコーヒーのオーダーなのに名前を尋ねられる。

MAYUMI....一瞬、店員の顔に?マークが出たものの、聴き取れたらしい。

あら、珍しいわ…。


予報通りに雨傘を持つ人々で、平日の午後なのに混み合う店内。

うっすら湿る空気とともに、熱いコーヒーで雨湿りの体を暖める。


壁面にもカウンターを巡らせた席も満員の客が奏でるざわめき、

フルボディーの珈琲豆の苦さに癒されながら。


IMG_7649


そういえば、私のネームはどこに?

カップホルダーに隠れていた名前の綴りは…うーん惜しい。

May Yu ee...まゆーえ、だった。


でも、なんだか嬉しい聞き取り間違い。

日本人でも聞き取りづらい音の並びの名前は、

英語圏の人々には全く異なる音に聞こえるのも常のこと。

一度で80点の出来栄えは、Excellent!である。



IMG_7652


レーダーを監視しながら、調べ物をしながらの時間もそろそろ終わり。

雨雲はほぼ通り過ぎた。

残る微雨を確かめて、店を出る。



IMG_7656


予定外のスタバは、きょうも予想外に居心地が良い空間だった。

歴史を重ねた建物と書店。

名前通り、ちょっぴりノーブルな気分で過ごせる


マンハッタンのサードプレイスをまた一つ見つけた。。。雨の日。




**
 Burns&Noble ( Union Square - New York, NY)
 33 East 17th Street
 New York, NY 10003




mak5 at 23:00|PermalinkComments(0) 心もよう |