つれづれなるままに・・・meteorologist, announcer, narrator, writer : miura mayumi Officical blog.

September 17, 2020


IMG_0852



暑気

含む...

晴れ間

開ける

昼に

夏の気

含む...

朝と夜に

宿る

秋に



かすかに

含む...

昼のみの

そこそこの

残暑

可愛げ

ある日。







*爽節:そうせつ。秋のこと。秋の季語。   







☆つぶやき...
 state-of-the-artな世界に触れる日々で、頭の中は日々圧倒されている。 
 はるか昔にSFで描かれていた世界は....現実になっているのね....と驚くこと多々あり。
 ゆえに、淡々と人間の営みを続けながら、人間っぽく生きることに愛おしさが湧くわ。
 (といいつつ、自身の頭の中にある情報処理能力はおかげでどんどんスピードアップし、
  アップデートされている感覚はありがたい....ゆえに、まったり時間の有り難みは増す)
 













qo5uM696Nvewnii1399804447_1399804960メディア出演、アナウンス、講演、執筆、コンサル等の
ご依頼、お問合せは
こちらのメールまでお願いします...








mak5 at 20:38|PermalinkComments(0) 空もよう 

September 16, 2020

IMG_0841



傾き

早まる

日差しに

灰色の

空色に

いまだ

かすかな

見えない



放つ



さやかに

姿

見せる...

開けはなつ

窓からの

昼風

ほどよく

肌に

馴染む日。






*青女月:せいじょづき。9月の異称。




☆つぶやき...
 せわしない。忙しいとは違う、せわしなさ。
 暑さがぐっとやわらいで気づくこと。
 爽やかさ・・・が待ち遠しい。それももうすぐそこ、と思いながらせわしなさを楽しむ。










qo5uM696Nvewnii1399804447_1399804960メディア出演、アナウンス、講演、執筆、コンサル等の
ご依頼、お問合せは
こちらのメールまでお願いします...








mak5 at 21:25|PermalinkComments(0) 空もよう 

September 15, 2020


9047A1D6-E464-41F6-98CA-8708759C5573



暑さ

引いた

風に吹かれて

すいすいと

軽やかに

泳ぐように

あゆむ...

夏日

という名の

後ろに

隠れた

名残りの真夏、

秋日に

柔和な暑さで

微笑む日。







*秋の入日:秋の日の光であり、秋の一日でもある。秋の季語。




☆つぶやき...
 夜カフェを楽しむ。昼のざわめきにはない静かさの中で、思い切りおしゃべり。
 声を抑えながらも言いたい放談のわが席は、局地的に昼間と同じ明るさで
 賑わっていた..だろう。シンプルに愉快なひととき、を過ごす少し長くなった秋の夜にて。 











qo5uM696Nvewnii1399804447_1399804960メディア出演、アナウンス、講演、執筆、コンサル等の
ご依頼、お問合せは
こちらのメールまでお願いします...









mak5 at 21:38|PermalinkComments(0) 空もよう 

September 14, 2020


IMG_0824 2



ぐっと

やわらぐ

暑さに

ほっと

くつろぐ...

ふわっと

包む

涼しさに

ほっと

なごむ...



そっと

鎮まり



そっと

立ち上がる、

昼間の

新しき涼

たたずむ日。






*新涼:秋に入ってから感じる涼しさのこと。「涼し」だけでは夏の季語。秋の季語。






☆つぶやき...
 料理もメイクも実験だわ....そして、実験は冒険と同じ感覚と意識の土壌にある。
 見通しとゴールがありつつも、どこか想定と想像からは数ミリ以上無限大にずれている。
 良し悪しいずれの結果にも、結局ワクワクし心が動かされる...
 創造する行為は、漏れなく愉快である...ということは人生も?
 などと連想しながら思考を遊ばせる珈琲時間....にて。 














qo5uM696Nvewnii1399804447_1399804960メディア出演、アナウンス、講演、執筆、コンサル等の
ご依頼、お問合せは
こちらのメールまでお願いします...









mak5 at 21:26|PermalinkComments(0) 空もよう 

September 13, 2020

IMG_0797



灰色を

まとう

空を

着込んだ

地上の

空気

モノトーンの

涼しさで

一日を

包み込む...

色に

漂う

ほのかな秋気、

残る夏

凌駕する日。






*秋気:冷やかに澄む秋の空気をいう。秋の季語。





☆つぶやき...
 しっとり感がある風ながら、空色のほの暗さに秋の気を一気に感じ取る夕方。
 同じような時間に散歩していても、きのうとはまるで表情が異なるいつもの空間。
 すれ違うまだ真夏の装いにマスク姿の人々と自分は、別の世界で生きいるような...
 不思議な感覚に包まれる一日の終わり...にて。
 *写真は、別の日の夕空...。













qo5uM696Nvewnii1399804447_1399804960メディア出演、アナウンス、講演、執筆、コンサル等の
ご依頼、お問合せは
こちらのメールまでお願いします...







mak5 at 22:04|PermalinkComments(0) 空もよう